Menu
Close 

      2016/06/24

泣かんもんのネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ!

 
泣かんもん 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

築島治先生の「泣かんもん」を読みました。

 

広島出身の泣き虫主人公!

 

今回は「泣かんもん」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「泣かんもん」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「泣かんもん」で検索してね

 

泣かんもんのあらすじ

中学まで広島で過ごしてきた平原つかさは
心機一転、単身赴任中の父親のいる東京へ母親と一緒に引っ越してきました。

 

高校の入学式初日、
つかさが原因で遅刻した5人はまさかの全員同じクラス。

 

運命を感じたつかさはそれを喜んでいましたが、
その中の一人・姫野洋一が眉間にしわを寄せて怒っている姿に泣きそうになってしまい
慌てて罰掃除を一人で引き受けます。

 

過去の出来事がきっかけで泣きグセがついてしまったつかさは
いつも怒り口調の洋一と話すたびに泣きそうに。

 

「泣く女は嫌い」とまで言われたつかさは
ついに洋一に向かって「泣かんもん!」と宣戦布告!

 

しかし、意外にもつかさのことを気遣い歓迎会を企画してくれたのは洋一だったのです。

 

実はツンデレ?な洋一と、小悪魔・望(のぞみ)、
ミステリアスな知催(ちさい)とミサの4人と共に始まった高校生活。

 

「泣かんもん!」とは言ったけど、この先一体どうなるの?!

 

 

泣かんもんのネタバレと感想

方言漫画、良いですね。

 

西よりの方言に親近感を感じながら読めました。

 

しっかしつかさは超泣き虫。

 

実際にこんな女の子が周りにいたら正直ちょっとウザいかも?w

 

でもすぐ泣けるっていうのはそれだけ心が優しく感情が豊かだということ。

 

嘘泣きではないんですから。

 

逆に人前で泣けない私はつかさが羨ましくも思えました。

 

ストーリー展開は予想通りであまりひねりがなかったものの、
主人公をはじめ周りのキャラクターたちの優しさが伝わってくる作品です。

 

「誰かが代わりに泣いてくれるから気が楽になることもあるんだな」

 

ってちょっとしんみりしちゃう場面もあり、
思いの外グッとくるエピソードもありました。

 

1巻の内容だけでは物足りない気がしましたが、
2巻、3巻と読み出すと結構ハマってしまいます。

 

4巻で終わらずにもっと話を広げてほしかったかも。

 

また、恋愛では一度はつかさをフった望の大胆な行動にご注目!

 

少女漫画特有のウザキャライケメンに進化しますw

 

対する洋一は余裕のなさが伝わってきましたが・・・

 

この一生懸命さが可愛く見えてしまうのは歳のせいでしょうかw

 

不器用も度が過ぎるとただのヘタレなんですが、
そのヘタレっぷりにキュンときてしまいます。

 

でもきっとこういう子いるよねw

 

4巻の表紙が物語っていますが、最終的にくっつくのはつかさと洋一です。

 

個人的には知催とミサのフォローっぷりがツボで、
まだまだ二人のことを知りたいなーと違うところに想いを馳せてしまいましたw

 

まとめ

ここまで泣かれるのは正直ウザい。

 

だけどその理由が深く理解できるとセリフに重みを感じます。

 

サイトで「泣かんもん」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「泣かんもん」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.