Menu
Close 

      2017/07/07

パラパルのネタバレや最終回の結末は?あらすじと感想まとめ!

 
パラパル 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

石田拓実先生の「パラパル」を読みました。

 

頭の中に寄生した宇宙人の正体は一体・・・?!

 

今回は「パラパル」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「パラパル」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「パラパル」で検索してね

 

パラパルのあらすじ

ある日変な夢を見た16歳の女子高生・池野小牧(いけのこまき)。

 

それは知らない男の子が自分の中にゆっくりと入ってくる夢。

 

その夢をきっかけに嗅覚が鋭くなった小牧は
彼氏の高山や友達のぐっちゃんをはじめとする不思議な匂いを感じ取っていました。

 

そして自分にしか聞こえない不思議な声。

 

その声の主の説明によると、
小牧が感じ取っているのは発情時の人間の匂い。

 

その説明の現場に声だけは聞こえるというクラスメイトの鶴見と
事情を知らない蓮沼先生が現れます。

 

すると、二人の男性を目の前に小牧は自分から発情の匂いを感じてしまい・・・?!

 

婚前ブラック契約  
  「婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~」のネタバレはコチラ

 

パラパルのネタバレと感想

「性」と「生殖」の調査のために人間界に来たという
謎の宇宙人?(通称:ハナ)に寄生されてしまった小牧。

 

そのせいで発情時の匂いと行為後の匂いまで嗅ぎ分けられるようになってしまいました。

 

なにこの設定面白い♪と思いながら読み始めましたが、
実際にここまでわかるのは辛いかもw

 

小牧が高山とぐっちゃんから感じ取ってしまった「行為後」の匂い。

 

そして二人から感じた「嘘」の匂い。

 

複雑な感情が織り交ざった「ぐちゃぐちゃ」な匂い。

 

このことをきっかけに高山に対する
本当の自分の気持ちに気付いた小牧は別れを選択します。

 

ハナの声が聞こえる鶴見の脳内にも
仲間が寄生している可能性があるということがわかり、
嗅覚の小牧、聴覚の鶴見、触覚の黒川3人が揃いました。

 

調査の途中で他の仲間との連絡が途絶えてしまったため、
仲間を見つけない限り小牧の脳内から出て行くことができないハナ。

 

利害関係が一致し、仕方なく小牧たちはハナの仲間を探すことになります。

 

しかし、発情の段階で匂いが変わるので
受精と着床、妊娠に関することもわかってしまう小牧。

 

女の子の複雑な恋愛感情まで感じ取ってしまいストレス大!

 

一方誰に対しても淡々と接する鶴見は
謎解きに集中しているので黒川や小牧の気持ちに対して鈍いです。

 

それでも石田拓実先生の描くヒーローは
不器用だけどまっすぐでとても好感が持てます。

 

嗅覚が発達したことにより「恋」に対する感情も成長した小牧。

 

味覚の四条も加わり小牧もついに発情期?!

 

更に蓮沼の中にいる「裏沼」が問題の根源で・・・

 

あー、説明が難しい!!w

 

タイトルの「パラパル」は
パラサイトの「パラ」とペンパルの「パル」から考えられたそうです。

 

最後まで読むと、なるほど〜って感じなんですが、
どうもネタバレするより読んだ方が早そうな?w

 

ハナと裏沼以外の仲間を無事に帰還させた小牧たち。

 

そしてハナのことが好きな裏沼の希望を叶えるため
身体を貸して「性交」させてあげることになるのですが・・・

 

気になる続きは是非漫画を読んでみてください♪

 

 

まとめ

「性」と「生殖」に関するテーマがSF設定になってます。

 

下発言が多いですが、
石田先生の作品はそれがあまり嫌らしくないので読みやすいです。

 

嗅覚が敏感になったことで
自分の気持ちに正直になれた小牧がとっても可愛い。

 

そして、最終巻の鶴見もオイシイですよ♪

 

☆★☆他にもある!石田拓実先生のオススメ作品☆★☆

クラスのメガネ男子でHな妄想しちゃう↓↓↓
「はしたなくてごめん」

たたない元彼の悩みを解決?!↓↓↓
「カカフカカ」

 

サイトで「パラパル」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「パラパル」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.