Menu
Close 

      2016/07/20

せいせいするほど愛してるのネタバレと最終回の結末は?ドラマ原作の感想

 
せいせいするほど、愛してる 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

北川みゆき先生の「せいせいするほど、愛してる」がドラマ化されますね。

 

主演は武井咲さん。

 

清純派キャラの彼女のイメージが覆される作品になるかもしれません。

 

今回は「せいせいするほど、愛してる」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「せいせいするほど、愛してる」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「せいせいするほど、愛してる」で検索してね

PCの方はこちらから

サイトに移動したら「せいせいするほど、愛してる」で検索してね

 

せいせいするほど、愛してるのあらすじ

化粧品会社の広報部に勤める未亜(みあ)は、
ある日突然彼からプロポーズされました。

 

しかし仕事を辞めてほしいという彼と意見が食い違い、別れを切り出します。

 

その彼がストーカー化して困っている時
助けてくれたのは会社の副社長・三好海里(みよしかいり)。

 

次第に海里に惹かれていった未亜は
妻がいる海里に「愛人にしてほしい」と告白してしまい・・・?!

 

 

せいせいするほど、愛してるのネタバレと感想

「不倫の純愛」という表現がよくされますが、
それって本当に成り立つの?っていつも思います。

 

好きになってしまった人にたまたま奥さんがいただけ。

 

そう言ってしまえば簡単ですが、
昏睡状態で病院で眠っている妻・優香の存在を知り
未亜は罪悪感を感じずにはいられません。

 

それでも海里に対する気持ちを抑えることができず恋に突き進む未亜。

 

彼女は完全に無自覚な小悪魔です。

 

でも、こんな風に誰かを愛することができたらいいなって少し羨ましく思える部分もあって、
恋も仕事も譲らない未亜の強い感情に突き動かされるように読んでしまいました。

 

次第にお互いに対して独占欲が強くなっていく二人の間に
ライバル会社の宮沢が加わり危険な関係になっていきます。

 

この宮沢という男がまたタイミング良く登場するんです。

 

「心臓って、胸の痛みで本当に破けたりしないんだろうか」

 

という未亜の苦悩は、空回りする恋の複雑な感情そのもの。

 

優香が事故に遭ったいきさつがわかってからは
未亜の恋を応援する気持ちの方が強くなり、
「純愛」という言葉を使いたくなるのもわかるなぁと思ってしまいました。

 

昏睡状態から目覚めた優香。

 

そして事故に遭う未亜。

 

この二人が対面するシーンでは、
絶対的に勝てない奥さんの存在を思い知らされます。

 

あぁそうだ、これは不倫愛だった、と。

 

結局、未亜は海里と別れ会社も辞めてしまいました。

 

未亜が働き出したレストランには、宮沢がやって来ています。

 

一方、優香のリハビリに付き合う日々を送る海里。

 

そんなある日、優香の依頼で会社の顧問弁護士が未亜の元を訪ねて来ました。

 

渡されたのは海里と優香の結婚式の招待状。

 

学生結婚をしていた二人は籍だけ入れて式を挙げていなかったのです。

 

「あなたには来る責任がある」という優香の伝言の意味とは?!

 

待ち受けている結末は、漫画ならではのありえない設定です。

 

是非、ご自身の目で確かめてみてください。

 

ちなみに、未亜の友達・あかりと千明、海里の友達・淳志の三角関係の結末は、
最終巻の番外編「せいせいするほど、大嫌い」でわかりますよ。

 

まとめ

最後は大どんでん返しです。

 

自分にはできないような恋に、せいせいするほど、ハマってしまいました。

 

サイトで「せいせいするほど、愛してる」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「せいせいするほど、愛してる」で検索してね

PCの方はこちらから

サイトに移動したら「せいせいするほど、愛してる」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.