Menu
Close 

   

カプチーノ(漫画)のネタバレと最終回の結末は?無料試し読みで紹介

 
カプチーノ

この記事を書いている人 - WRITER -

「ハンサムな彼女」や
「ママレードボーイ」、
「ミントな僕ら」と聞いたら、
元りぼんっ子は興奮しちゃいますよね!

 

吉住渉先生の漫画に外れはナシ!

 

そんな吉住先生が
大人の女性向けに描いたのが
「カプチーノ」。

 

絵は変わらずきれいなままで
内容が大人向けになっているとあっては
元りぼんっ子なら読むしかありません!!!

 

一巻で完結しているので
さらっと読めますよ。

 

同棲を始めた20代のカップルが
主役です。

 

結婚に向けて始めた同棲。

 

幸せいっぱいかと思いきや、
すれ違いや問題もあって…?

 

「結婚したいな~と思っているけど
なかなか彼氏が煮え切らない…」
という女性が読むと、
気持ちがわかりすぎてツライかも(笑)

 

今日は「カプチーノ」について
語りたいと思います♪

 

以下ネタバレを含みますので
先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「カプチーノ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「カプチーノ」で検索してね

 

「カプチーノ」のあらすじ

在(あり)は
彼氏の颯介(そうすけ)と
付き合って4年になります。

 

予備校勤務の颯介とは
休日がすれ違ってしまい
なかなか会えません。

 

そこで2人は親には内緒で
同棲を始めます。

 

でもしっかりばれちゃうんですが…

 

「結婚を前提としての同棲」として
なんとか許してもらいます。

 

好きな人と一緒に暮らす…なんて…♪

 

幸せいっぱい!!!

 

のはずが、
暮らし始めてみると
楽しいことばかりではなくて…

 

2人の恋はどうなる!?

 

婚前ブラック契約  
 

カプチーノ」の登場人物

小嶋在(こじまあり)

カプチーノ

文具メーカーに勤務しています。

いざ颯介と暮らし始めてみると、
家事をやってくれない、とか
いろんな不満も出てくるんです。

仕事から帰ってくると汚れた食器が
シンクに山積み、とか。

颯介は先に帰宅してるのに、ほったらかしで
本読んでる…ガックリですよね。

でもどうせ颯介は
家事が下手だから…ということもあって
諦めちゃっています。

アンタもやれよ!
と私ならキレちゃうんですけどね~(笑)

在はキャリアウーマンとかを
目指しているタイプではなく、
早く子供を育てたいなと思っています。

それなら結婚の話を
颯介にしなよ! と思いますよね?

でもそこは女心で、
こっちからせかすんじゃなく
颯介にプロポーズされたいんですよ。

気持ちはわかるけど~~~(笑)

他の登場人物たちからも
「そんなの甘い! 急かせ!」と
注意されるんですが、
在はできないんだな~。

でも20代前半くらいって
こういう感じですよね。

彼氏を急かしたくないとか、
向こうから言われたいとか、
理解できちゃいますね(笑)

でもそれじゃダメなのですよ(笑)

 

藤谷颯介(ふじたにそうすけ)

カプチーノ

まあいい人だし優しいんだけど、
なんとなくイライラしちゃうキャラです(笑)

在に共感しちゃうから、
「テメー在を苦しませないで
どうにかしろよ」って
すごみたくなっちゃうんですよね。

なんか在の優しさと慎み深さに
甘えきっている感じ。

在も彼氏を甘やかしすぎ、と
言えるかも??

多少ケンカになってもいいから、
在はもう少し自分の思いを
颯介にぶつけられるといいんですけどね。

でも彼に嫌われたくないから…
っていう女心、
わかる、わかりますよ!(笑)

とは言え~
颯介が女にモテるタイプだから
余計にめんどくさいのですよ…

 

真崎愛菜(まさきあいな)

コイツはムカつく女ですよ…

颯介の予備校の生徒なんですね。

女子高生が予備校の若い先生を
好きになる、ありそ~、
リアル~(笑)

高校生のときに颯介に告白します。

でも颯介には在がいるし、
愛菜は子供にしか見えない。

フラれて一度は引き下がります。

でも大学進学してからまた颯介に
近づいてきて…

女の子って、女子高生から
女子大生になると
急に垢抜けますよね~。

あの現象はなんなのだろう…

まあそんなわけで例に漏れず
キレイな女性になった愛菜。

颯介にアプローチ、
ど、どどどうなる!???

 

 

「カプチーノ」まずはネタバレなしの感想

読み終わって、
カップルが関係を続けていくのって
やっぱり大変だよな~って思いました。

 

いろんな努力がいりますよね。

 

さっきも書いたみたいに、
ケンカ覚悟での
話し合いが必要なこともあるでしょうし。

 

一方である程度は
我慢すべきところもあると思います。

 

そのさじ加減が本当に難しい!!!

 

カプチーノに
砂糖をどれだけ入れたらおいしくて、
どれだけ入れたら甘くなりすぎるのか…

 

それくらい微妙~なところなのかも…

 

それに在のように
「向こうから結婚しようと言われたい♪」
タイプだと、
選んでもらいたいがために
不満をため込みがちなのかもって
気もしますね。

 

学生のころの恋愛にも
いろいろ難しい面はありますが。

 

社会人の恋愛は、
結婚というゴールがちらつくから
余計に難しくなる面があるような…

 

そういう乙女のビミョ~な気持ちを
こんなにリアルに描かれちゃうと…

 

何回も読み直してしまうのですよね(笑)

 

「カプチーノ」中盤以降のネタバレ

えっと、颯介アンタ
何やってんの…?

 

愛菜に振り向いちゃって
思いっきり二股…

 

「りぼん」に掲載されていたら
絶対にあり得ない展開ですよね(笑)

 

しかもそれに気付いているのに
黙ったままの在…

 

なぜなら、
関係が壊れることが怖いから。

 

颯介との5年間を無駄にすることが
怖いから。

 

ああ~
その気持ちわかりすぎて
つらいけど…

 

でも実際のところ、
こうなったら
どうするのがいいんでしょうね?

 

キレて別れさせて
関係を修復するか。

 

キレて自分が別れるか。

 

私が挙げると
キレる選択肢ばかりですね(笑)

 

在はいい子すぎるんだと思います。

 

幸せになるには、
多少のワガママさが必要なのかも?

 

2人は関係を修復して
結婚できるのでしょうか。

 

読んで確認してみてくださいね♪

 

若い女性の心がわかりすぎる吉住先生

吉住先生は1963年生まれ。

 

「カプチーノ」は2008年~2009年に
連載されていたので、
45歳のときの作品なんです。

 

アラフォー~アラフィフで
こんなに20代女性の気持ちが
わかる&描けるって
すごいと思いませんか!?

 

これが才能なんでしょうね~。

 

吉住先生のすごさを実感できる
「カプチーノ」、
是非読んでみてくださいね!

 

サイトで「カプチーノ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「カプチーノ」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.