Menu
Close 

   

セフレの品格最新刊10巻のネタバレと感想!華江の乳ガンが進行!?

 
セフレの品格 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

今回ご紹介するのは、「セフレの品格」。

 

ようやくすべての誤解が解けた
妙子と一樹は二人の愛を誓い合い
夫婦となりました!

 

なのに、今度は、妙子の親友の華江に、
乳ガンの疑いが発覚して…!?

 

最新刊10巻までのあらすじや感想を
ご紹介しちゃいます!

 

以下ネタバレを含みますので
先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「セフレの品格」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「セフレの品格」で検索してね

 

「セフレの品格」のあらすじ

バツイチ子持ちの妙子と
同窓会で会った一樹は、
セフレの期間を経て様々な障害を
乗り越えようやく一緒になりました。

 

新しい命も誕生し、幸せの絶頂でした。

 

一方、妙子の親友・華江は既婚であるものの、
フリーセックス主義者であり今は
フィフィという女性とセフレ関係にありました。

 

最新刊10巻のあらすじは?

華江は乳ガンであることを隠していましたが、
医者である一樹はそのことを察知してしまいます。

 

「私はセックスが好きなの」と公言する
華江の死ぬまでにやりたいこと…
それは、「最高のsexをしたい」ということ。

 

でも、それは絶対かなえられない、
と華江はいいました。

 

婚前ブラック契約  
 

最新刊10巻のネタバレと感想

華江の乳ガンは良くなるどころか
肺や骨に転移してしまっていました。

 

華江は死ぬまで悲観的に生きるのは嫌だと、
やりたいことを全部やろうと決めました。

 

NO SEX NO LIFEとまでいう
華江がやりたいこと…

 

「最高のsexをしたい」

 

「でも…それは絶対かなえられない」と言った理由

 

それは…

 

華江の最高のsexの相手が一樹だから。

 

なんとー!!!そんな展開!!??(笑)

 

ようやく、ようやく、ようやく、
一樹と妙子が幸せを手に入れたというのに!!

 

一樹はそれを聞いて、
自分にできることはどんなことでも
やってやりたいと思います。

 

いやいやいやいや、
妙子に何て説明するのよ!!!

 

と思っていたら、普通に一樹は妙子に聞きます。

 

「オレ、華江とSEXしてもいい?」

 

しかも、華江がガンであることは伏せたまま。

 

聞かされた妙子はショックを受けます。

 

そりゃそうですよ。

 

理由もなく、ほかの女性と(しかも親友と)
愛する男性でありパパである一樹が、
ほかの女性とのSEXを承諾してほしいと
言ってくるなんて…。

 

しかし、その後、妙子も知ってしまうのです。

 

華江の病状を…。

 

そして、妙子が下した結論とは…!?

 

ぜひあなたの目で確かめてみてください!

 

▼▼▼Renta!ならレンタルで安く読めますよ▼▼▼

サイトで「セフレの品格」と検索↓↓↓

 

妙子と華江の友情のなれそめとは…?

華江と寝てもいいかと聞かれた妙子は、
一樹にも華江にも不信感を抱きます。

 

華江は奔放だけど、
自分のことは絶対裏切らない
そう思っていたと…。

 

そして、華江と友達になったときのことを
思い出すのでした。

 

高校に入学して出会った華江は
美人すぎるゆえ、郡を抜いて目立っていました。

 

そんな華江をやっかむ女子もいて、
手を出されそうになっているところを妙子が
先生を呼んで助けたりしていました。

 

一方で体育祭で、
即席のチームで女子バレーを
やることになった妙子は肝心の
決勝戦手前で怪我をしてしまいます。

 

華江がピンチヒッターで出場し
試合には勝ったものの、
登録選手ではなかったため
失格になってしまいます。

 

トイレでそのことについてや妙子について
悪口を言っていたチームメイトに、
華江は「妙子は誰よりもがんばってた」
反論します。

 

お互いを思いやり、尊敬しあっている、
長年連れ添った親友。

 

だからこそ、華江も、
一度は最高のセックスについて
口にしたものの、妙子の気持ちに配慮し
できないものだと悟っていました。

 

それでも、一樹と華江は
一度は体を重ねていた関係でもあり、
華江が旦那さんとセックスレスで
寂しい思いをしていたのを支えたのも一樹でした。

 

妙子と華江の間にある友情と同じように、
華江と一樹の間にも、大きな
心のつながりがあります。

 

その気持ちから、死期が近い華江の想いを
叶えてあげたいと思ったんでしょうね…。

 

一樹は、見た目チャラそうだし
大きな病院の跡取りだし…傍目からみると、
なんでも手に入るめでたい奴なのですが、
心が本当に優しいんですよね…。

 

そのせいで、今までも何度も何度も妙子を
傷つけてすれ違ってきたわけですが…。

 

でもそんな一樹を愛してしまった妙子ですから、
仕方ないですね!

 

華江の最期を幸せにしてやってほしいと、
切実に思います―!

 

サイトで「セフレの品格」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「セフレの品格」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.