Menu
Close 

   

ぼくらの(漫画)のネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想も

 
ぼくらの(1)

この記事を書いている人 - WRITER -

車はガソリンを、電車は電気を、
乗り物は何かしらの
燃料を消費しながら動きますよね。

 

もしその燃料が人の命だったら?

 

さらに、自分の命だったら?

 

あなたは乗りますか?

 

私は乗りません。

 

ええ、嫌ですから。

 

でも乗ることを強制されたら……。

 

紹介する漫画「ぼくらの」は、
命を燃料とした機械に乗ることを
強制された少年少女の物語なのです。

 

以下ネタバレを含みますので
先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「ぼくらの」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ぼくらの」で検索してね

 

あらすじ

少年少女は海辺の洞窟で
謎の男に遭遇します。

 

ゲームをしないかと誘われ
軽い気持ちでOKする面々。

 

中学生なのに人を疑わないのは純朴だなあ。

 

怪しい大人を信用しちゃダメだよ……。

 

ゲームは巨大ロボット格闘ゲームでした。

 

超リアルな戦闘に少年たちは感動します。

 

しかし、ゲームではなく、現実だったのです!!

 

町に甚大な被害を出したことに驚く面々。

 

事の重大さに震えていると、
一人の少年がまるで操り人形の糸が
切れたように突然息を引き取りました。

 

そして彼らは知るのです。

 

このロボットは「人の生命力で動く」と。

 

汚い大人のやり口ですね。

 

デメリットは伝えずに後になって
「聞かなかったじゃん」とか言うパターン。

 

命がけで戦うと知ってたら
ゲームに参加しないでしょうから、
仕方ないんですけどね。

 

 

主な登場人物

ロボット(ジアース)に乗るのは
男子8人、女子7人のメンバーです。

 

一人の少女(メンバーの妹)を除き
全員が中学一年生。

 

ここでは、彼らのことは紹介しません。

 

なぜなら、この物語は彼らが
残された人生にどう向き合うのかが
ポイントだからです。

 

なので紹介するのは舞台を彩る脇役です。

 

コエムシ

彼らにジアースのことを説明する案内役。

ぬいぐるみのような愛らしい姿だけど、

クチは超悪い!

空中に浮いているし突然人の前に現れる
得体の知れない生物?

色々と事情を知っているようだけど、
勿体つけて情報を小出しにする
性格のひねくれた奴です!

私的にはコイツが主役だと思っています。

理由?

「ぼくらの」は完結しています。

最終巻まで読めばその理由はわかりますよ。

 

田中 美純

メンバーの良き相談役となる軍人です。

同僚にも一目置かれるほどの能力を
有しているらしい。

らしいと言うのは、ジアース戦は
基本的に子供が主役なので
際立って活躍するシーンは無いからです。

ただし、彼女のラストシーンは潔かった!

その戦闘はある意味、物語の山場でしょう。

準主役級の男の子と、ヒロインの関係、
そして明かされる肉親との関係。

読んでいる時、
胸がきゅーっとなりましたよ。

濁して書いたので真相は読んでみてください。

 

サイトで「ぼくらの」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ぼくらの」で検索してね

 

ネタバレと感想

この物語は単純な
ロボットバトル漫画ではありません。

 

おそらく人命の重みがテーマです。

 

搭乗者の少年少女には
全員ドラマが存在します。

 

そのどれもが、人の尊厳だったり、
命の重みだったり、
死への向き合い方だったり、
考えさせられるテーマが盛り込まれています。

 

もし、自らの選択で
100億人が死ぬと言われたら、
私なら立ち止まってしまうでしょう。

 

でも彼らは選択し前へ進みました。

 

それも中学一年生、
まだ精神も成長しきっていない
未来のある子達が……。

 

彼らの境遇を自分に置き換えると
読んでいて胸が痛くなります!

 

あえて抽象的な言葉で感想を書いたのは、
自分で読んで作者の意図を
汲み取って欲しいと思ったからです。

 

この漫画は読後感が
スッキリとする類ではないです。

 

ちょっと心に傷のようなものを残す
そんな作品です。

 

でも決して嫌な感じはしません。

 

それはストーリーの途中に
登場人物の言葉で補足されているからです。

 

物語中盤に搭乗する「キリエ」の言葉が
私が一番しっくりきています。

 

私の言葉で表現すると陳腐になりそうなので
このへんで留めておきますね。

 

アニメ版について

私がこの作品を読んだのは
アニメ化され、全話放送が終えた後です。

 

ネットでは「悪改変」と
言われていたようですね。

 

小さな改変は多々ありますが、
最も異なったのがラスボスの存在
そして大人の関与の具合。

 

漫画では大人はあくまで
傍観者に留まります。

 

しかし、アニメ版では積極的に絡んできます。

 

これがノイズだったと私は感じています。

 

これ以上はアニメ版のネタバレにも
なりますからやめておきますね。

 

ぜひ、原作とアニメを見比べ
どっちの世界観が好きか
ご自分の目で判断してください。

 

なお、私は両方アリだと思っています。

 

だって平行世界の一分岐でしかないのだから。

 

サイトで「ぼくらの」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ぼくらの」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.