Menu
Close 

   

クズの本懐最終巻8巻のネタバレと感想!花火と麦の恋愛の結末は!?

 
クズの本懐_8巻

この記事を書いている人 - WRITER -

エロ過ぎる!

 

登場人物全員歪んでる!!!

 

…と、アニメもドラマも
話題になった歪んだ恋愛ストーリー
「クズの本懐」がついに完結しました!

 

アニメもドラマも漫画と同時期に
最終回を迎えたことも話題になりましたね。

 

そんな「クズの本懐」最終巻8
巻のあらすじや感想を紹介します。

 

お互い別に好きな人がいながら、
契約の恋人関係だった花火と麦。

 

そのふたりが最後には
本当のカップルになるのか!?

 

幸せになってほしい!

 

そんな読者の想いを受けて、
結末はどうなったのでしょうか!?

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「クズの本懐」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「クズの本懐」で検索してね

 

「クズの本懐」8巻のあらすじ

高校生の花火は、近所に住む
幼馴染で年上のお兄ちゃん、
鳴海のことがずっと好き。

 

そして鳴海は教員試験に合格し、
花火の高校の担任になりました。

 

一方、花火と同級生の男の子・麦は、
昔、家庭教師として麦を教えていて、
現在は高校の音楽教師を
受け持っている茜先生のことが好き。

 

花火と麦は、お互いの
叶わない恋心に気付いて、
やり場のない気持ちを埋めるため
契約の恋人になりました。

 

最後の一線は越えないけれども、
キスをし、抱きしめあい、
お互いの身体的欲求を満たしていました。

 

そして、鳴海が好きになった
音楽教師・茜の正体は、
男性に求められることに
快感を覚える男好きのビッチでした。

 

しかも、麦は、そんなどうしようもない
茜を知った上で茜のことを好きだったのです。

 

一見清純な茜の本性を知らず、
茜に片思いした鳴海。

 

茜は自分に向けられた好意に敏感なため
鳴海の想いにも気付いていて、
そのうえで、クラスでもモテる
花火が好きな鳴海に興味を持ち、
花火から鳴海を奪うことにしました。
(茜のクズっぷりがすごい…)

 

あるとき、花火と麦は決意します。

 

「お互い一緒に告白して、潔くフラれよう」と。

 

ちゃんとフラれたら、
次のステップに進めるかも…と
前向きに思っていたふたりでしたが…。

 

 

「クズの本懐」8巻のネタバレと感想

なんと麦の告白を、
茜はあっさり受け入れるのです。

 

「私も麦ちゃんのこと好きだよ?」と…。

 

はあああああああ!???!??

 

もちろんすでに鳴海とも
デートを重ねています。

 

麦も、茜の魔性っぷりに
とっくに気付いているので、
二股(どころじゃないかも)
かけられているのを承知で
それでも「俺がそんな
茜のコトを変えたい」と
淡い幻想を抱いているのでした。

 

一方、魔性の女・茜は、
一回だけエッチしてからその後、
一向に手を出してこない
鳴海にヤキモキしてました。

 

しかも、セフレだった大学生の
寺内とバッタリ遭遇した時に、
寺内は鳴海に「この女、
とんでもないビッチで男好きだよ」
バラしてしまうのです。

 

そんな茜の正体をバラされても、
にこにこした表情で、
「やめなくてもいいですよ」と答える鳴海。

 

鳴海も相当、理解できない……。

 

普通、浮気しまくる貞操観念の
ない女の人なんていやですよね!?

 

そして、鳴海にデートにさそわれた茜は、
「一泊ならいいですよ」と答えます。

 

一泊なら、手を出してくるだろう!
と思ったわけですね。

 

箱根旅行に出かけた
茜と鳴海でしたが、
旅館に着いて早々
茜が鳴海をベッドに誘っても、
照れた鳴海にかわされてしまいます。

 

夜、茜は改めて、鳴海に尋ねます。

 

「やめなくていいって、どういうことですか?」

 

鳴海の答えは、

 

「好きでやってるんでしょ?ならやめなくていいです」

 

好きな人にはただ、元気で生きていて欲しいんです」

 

鳴海は、亡くなった母親のことを
思い浮かべながら、
その台詞を茜に告げます。

 

それは、まさに「無償の愛」。

 

茜は、「嫌がってくれないと…嫌です」と鳴海に言います。

 

「嫌われちゃいますか?だとしても、俺は好きなままです」

 

その言葉をきいた茜は、涙をこぼします。

 

「なんでそんなに…私なんかのこと、好きなの?」

 

いつも、自分が浮気してしまっても、
まるで他人事のように、
もう一人の自分が、どこから
自分を見ている感じだった茜。

 

しかし、その夜、鳴海と結ばれたとき、
もう一人の茜は現れませんでした。

 

翌朝、鳴海は突然、茜にプロポーズします。

 

茜は「めちゃくちゃ浮気しますよ」と返すも、
「いいんですかーー!?」と大喜びする鳴海。

 

ほわーーーーーー。

 

なんだか、もう、茜、
あんまり好きではなかったのですが、
なんかもう、鳴海の愛が大きすぎて、
これはもう、茜先生、よかったねー!!!!

 

としか思えません!!

 

その後、麦とデートしたときに、
茜は結婚することを告げます。

 

麦は、以前、茜は、「教師」とか
「女」とか、そういう肩書きに自分を
当て嵌めていないと不安な人なんだ
と分析していました。

 

けれども、結婚することを告げた茜は、
「先生」でも「男で承認欲求を満
たしたいだけの女」でもなく
居場所を見つけた一人の人の顔でした。

 

今度こそ、茜にきっぱりフラれた麦。

 

そして、麦とも、自分のことを
好きだった女生徒えっちゃんとも
疎遠になり、ひとりで行動するようになった花火。

 

花火と麦は、学校で会っても
話さないようになっていました。

 

そんなふたりは、
文化祭の準備をサボっていたとき、
人のいない教室で偶然ふたりきりになります。

 

一緒にいなかったときの
時間を埋めるように話をする
花火と麦は、やっぱり
「この人といると心地よいー」と思うのでした。

 

そして、花火はあることを決意するのです。

 

それは―…。

 

ここからは、ぜひあなたの目で
確かめてみてください。

 

これは、ネタバレを読むんじゃなくて
ちゃんと見るべきだと思います!!!

 

まとめ

だいぶ歪んだ恋愛物語なので、
おおっぴらに「クズの本懐、好きなんだ!」
といえない作品ではあったのですが、
私、クズの本懐、もう本当に大好きでした。

 

歪んでると言うけど、
みんな、純情で、まっすぐなのです。

 

そして、まっすぐだからこその、
この結末なのかなと思います。

 

麦のことを好きだったモカは、
最終巻で、すごく綺麗になっています。

 

花火のことを好きだったえっちゃんも、
ようやく花火への気持ちを振り切り、
花火と友達に戻れました。

 

全員が幸せになるハッピーエンド
なんて無いけど、苦しいけど、
すごく良い結末だったと私は思います。

 

ちなみに、「クズの本懐」は終わりましたが、
連載されていたビッグガンガンで、
引き続き、番外編が始まることが
決まっているそうです!

 

これは楽しみすぎます!!!!

 

ぜひ、番外編が始まる前に、
最終巻もばっちり読んでみてくださいね。

 

「クズの本懐」を無料で&続きを安く読む方法

「クズの本懐」はBookLive(ブックライブ)で無料試し読みできます♪

 

会員登録(無料)をすれば毎日更新される無料作品を9,000冊以上も読めるので、
いろんな作品を楽しみたい方にもオススメです。

 

 

漫画の他にもラノベや小説・文芸、ビジネスや実用書、
雑誌や写真集まで読めるので、スマホやタブレットで持ち歩ける本屋さんのよう♪

 

また、会員登録時に初回50%オフクーポンがついてくるので
続きが気になる作品は半額で購入できてとってもお得!

 

それに加えて楽しみなのは毎日できるクーポンガチャ

 

だいたい15〜50%オフのクーポン
どれが出てくるかはガチャしてからのお楽しみ♪

 

会員登録後もシークレットクーポンプレゼントなど
定期的なキャンペーンが行われているので、
BookLiveの便利さを知ると書籍を定価で購入できなくなりますよ!(笑)

 

加えてTポイントも貯まります♪

 

まずは無料の会員登録で、無料試し読みから楽しんでみてくださいね。

 

BookLiveで無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

その他こちらのサイトではeBookJapan(イーブックジャパン)
まんが王国などの電子書籍サイトも紹介しています。

 

が、個人的にオールジャンルを無料or安く楽しむなら、
断然BookLiveがオススメです。

 

eBookJapanとは僅差で迷ったんですが、
これは使ってみてわかる好みかなぁと思います。

 

レア本・入手困難本を読みたい方や
一気にまとめ買いをする場合はeBookJapanの方が良いかも。

 

どちらも品揃えが豊富で正直迷うと思いますが、
会員登録は無料なのでまずは試し読みから利用してみてください。

 

eBookJapan(イーブックジャパン)で無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

まんが王国(スマホ向け)は月額なので、
漫画だけを月額で安く楽しみたい方、
ポイント利用で1話ずつ楽しみたい方にオススメ。

 

また、まんが王国でしか読めない作品があるのも魅力的です。

 

これは長くなるので別で紹介したいと思います(笑)

 

なんだかんだ全サイトを利用している管理人ですが、
それぞれ特徴があるので作品に合わせて利用しています。

 

電子書籍は使い出すとほんっと〜〜〜に便利!

 

ですが紙の本も大好きです。

 

というわけで、まずは電子書籍で試し読みをしてみて、
気に入って手元に残しておきたい本のみ書店で購入するのがオススメですよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.