Menu
Close 

   

ブラッディメアリー(漫画)のネタバレと感想!あらすじも紹介!

 
ブラッディ+メアリー_1_

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

死にたがりの吸血鬼ブラッディが自分を殺してくれと頼んだのは、
高校生で神父の一郎。

 

吸血鬼を殺すことのできる「祓う力」を彼が得るまで、
ブラッディは一郎を守ることを誓います。

 

生きたい神父が出会ったのは死にたい吸血鬼!

 

今回は「ブラッディ+メアリー」をご紹介します!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「ブラッディ+メアリー」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ブラッディ+メアリー」で検索してね

 

「ブラッディ+メアリー」のあらすじ

不死の吸血鬼ブラッディは一見少年のように見えますが、実は四百才。

 

血を吸わないと決めてから弱るばかりでいます。

 

自分を殺してくれる相手を探して、
彼は高校生で神父の一郎・ロザリオ・ディ・マリアにたどり着きます。

 

一郎はなぜか吸血鬼にその血を狙われていて、
しょっちゅう襲われています。

 

十字架で追い払ってはいましたが、寝不足と疲労で万年貧血。

 

今日も吸血鬼に襲われた一郎を助けたのはブラッディでした。

 

一郎が持っている十字架にある「祓う」力で、
自分を殺してくれと頼むブラッディ。

 

しかし一郎のほうは、
十字架にそんな力があるなどとは露知らず、もちろん力も使えません。

 

どうやらブラッディは、
四百年前にイギリスにいた一郎の祖父イザークと一郎を間違えた様子です。

 

イザークの子孫なら、
吸血鬼を祓う力が絶対にあるはずだというブラッディ。

 

その力を一郎が手にするまで、彼を守ると誓います。

 

死にたい理由も血を吸いたくない理由も思い出せない。

 

太陽もにんにくも平気な、何もかもがおかしい赤い髪の吸血鬼ブラッディ。

 

赤い髪と赤い目のブラッディは、
一郎にアメリカの幽霊
「血塗れのメアリー(ブラッディメアリー)」を連想させます。

 

ブラッディを「メアリー」と呼ぶことにした一郎。

 

しかし「メアリー」という響きは、
ブラッディの心になぜか不安を掻き立てるのでした。

 

メアリーと過ごすうち、
一郎の脳裏に忘れていた古い記憶がよみがえってきます。

 

それは彼の父が死んだ時の記憶。

 

そこにいた吸血鬼は、メアリーと同じ赤い髪をしていたのです。

 

婚前ブラック契約  
 

「ブラッディ+メアリー」のネタバレと感想

不死なのに死にたいと願う吸血鬼メアリー。

 

血を吸わないと決めている彼は、栄養不足でいつもヨロヨロ。

 

ドSの一郎に苛められて涙目の彼は、捨て猫みたいで可愛いです。

 

それが「マリアの血」を吸うと表情も一変。

 

冷酷な顔で仲間であるはずの吸血鬼たちを抹殺します。

 

殺戮のあとは、血を吸ってしまった罪悪感にまた涙ぐむんですけどね。

 

一郎に殺してもらうためには、
彼が力を手に入れるまで守らなくてはいけないメアリー。

 

死にたい、というのが一番の願いであるはずなのに。

 

いつの間にか一郎を守ることのほうが大事になっていました。

 

拷問を受けて血塗れでボロボロになっても、一郎のために屈しない彼。

 

このマンガで一番弱くて一番健気な、
シンデレラポジションのメアリーです。

 

一郎を保護している櫻庭家の統領、
玄道がまた渋くていいのです。

 

和服の似合う老爺で、性格は峻厳。

 

櫻庭家の地下に隠れ棲む不死のイザークに仕え続けています。

 

自分が生きているうちに
イザークを「殺してさしあげなければ」と思っています。

 

「殺してさしあげなければ」
という言い方に全てが顕れている気がしませんか?

 

玄道とイザークの上下関係だけでなく、
そこに含まれる慈しみに似た感情が伝わってくると思いました。

 

どうやら櫻庭家の全てが、イザークのためにあるようなのです。

 

玄道にとってイザークだけが大事。

 

一郎も、亡くなった一郎の父も、
何もかもがイザークのために存在しているのです。

 

玄道はもちろんのこと、
かつて愛した女性を思い続けるイザークも、メアリーもそうですが、
大事なただ一人を守るという彼らが、すごく好きです。

 

作者サマミヤアカザさんのカラーは、
いつもとてもステキなのですが、
「ブラッディ+メアリー」の表紙もとてもキレイです!

 

まとめ

自分を殺してもらうために一郎を守る吸血鬼メアリー。

 

彼が死にたいと願うその理由は、
どうやらマリアの血に関係していそうです。

 

そして一郎の父の死にも、メアリーが絡んでいるようです。

 

メアリーは願い通り死ぬことが出来るのか?

 

一郎は「力」を手に入れてメアリーを殺せるのか?

 

この先が気になりますね!
 

「ブラッディ+メアリー」を無料で&続きを安く読む方法

「ブラッディ+メアリー」はBookLive(ブックライブ)で無料試し読みできます♪

 

会員登録(無料)をすれば毎日更新される無料作品を9,000冊以上も読めるので、
いろんな作品を楽しみたい方にもオススメです。

 

 

漫画の他にもラノベや小説・文芸、ビジネスや実用書、
雑誌や写真集まで読めるので、スマホやタブレットで持ち歩ける本屋さんのよう♪

 

また、会員登録時に初回50%オフクーポンがついてくるので
続きが気になる作品は半額で購入できてとってもお得!

 

それに加えて楽しみなのは毎日できるクーポンガチャ

 

だいたい15〜50%オフのクーポン
どれが出てくるかはガチャしてからのお楽しみ♪

 

会員登録後もシークレットクーポンプレゼントなど
定期的なキャンペーンが行われているので、
BookLiveの便利さを知ると書籍を定価で購入できなくなりますよ!(笑)

 

加えてTポイントも貯まります♪

 

まずは無料の会員登録で、無料試し読みから楽しんでみてくださいね。

 

BookLiveで無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

その他こちらのサイトではeBookJapan(イーブックジャパン)
まんが王国などの電子書籍サイトも紹介しています。

 

が、個人的にオールジャンルを無料or安く楽しむなら、
断然BookLiveがオススメです。

 

eBookJapanとは僅差で迷ったんですが、
これは使ってみてわかる好みかなぁと思います。

 

レア本・入手困難本を読みたい方や
一気にまとめ買いをする場合はeBookJapanの方が良いかも。

 

どちらも品揃えが豊富で正直迷うと思いますが、
会員登録は無料なのでまずは試し読みから利用してみてください。

 

eBookJapan(イーブックジャパン)で無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

まんが王国(スマホ向け)は月額なので、
漫画だけを月額で安く楽しみたい方、
ポイント利用で1話ずつ楽しみたい方にオススメ。

 

また、まんが王国でしか読めない作品があるのも魅力的です。

 

これは長くなるので別で紹介したいと思います(笑)

 

なんだかんだ全サイトを利用している管理人ですが、
それぞれ特徴があるので作品に合わせて利用しています。

 

電子書籍は使い出すとほんっと〜〜〜に便利!

 

ですが紙の本も大好きです。

 

というわけで、まずは電子書籍で試し読みをしてみて、
気に入って手元に残しておきたい本のみ書店で購入するのがオススメですよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.