Menu
Close 

   

真夜中にKissのネタバレと最終回の結末は?感想や無料試し読みも!

 
真夜中にKiss_1

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

あなたに会うまでのあたしは、まるで眠れない夜みたいだった。

 

母親の再婚で、いきなり庶民からお嬢様になった、のの。

 

目指すは社交界のトップレディ!

 

今回は「真夜中にKiss」をご紹介します!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「真夜中にKiss」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「真夜中にKiss」で検索してね

 

「真夜中にKiss」のあらすじ

名取のの、は高校1年生の16才。

 

父親を1年前に亡くし、
母と弟の3人で6畳1DKのアパートで暮らしています。

 

のの、のモットーは、亡き父の教え「人に親切に」「毎日正直に」。

 

頼まれごとを快く引き受けるののは、
友人たちから感謝されています。

 

そんなある日、
ののはいきなり超豪邸に連れてこられました。

 

そこは大型ホテルも経営する一条グループ社長の自宅。

 

なんと母親がその社長と再婚したのです!

 

いきなりの話に唖然とするのの。

 

亡き父を思うののは納得いきませんが、
反対しているのは自分だけと感じます。

 

皆が幸せなら、と自分の気持ちを押し殺し
「よろしくお願いします」と頭を下げます。

 

そんなののに「ブス」と言ったのは、一条の一人息子の和臣。

 

「ブス」ってどういう意味?

 

パニクったまま、ののは彼女たちの歓迎会に出席しますが……。

 

婚前ブラック契約  
 

「真夜中にKiss」のネタバレと感想

皆が幸せならと、自分の気持ちを押し殺して
母の再婚を受け入れようと思っていた、のの。

 

そんな彼女に和臣が言った言葉は。

 

「だからブスだっつってんだよ」

 

「周りの顔色ばかり気にして、言い返そうとしない」

 

人に親切にすることと
周りの言うなりになるということは違うんだと、
ののは和臣に教えられたのです。

 

そこから彼女の新しい人生が始まりました。

 

実は一条家の初代夫人は一般人。

 

路上で働いていた女が、
たった半年で社交界のトップレディになったというのです。

 

それが、一条家伝説の「クィーン」

 

「お前はお前だけのクィーンになれ」

 

そう言った和臣の手を、ののは取ります。

 

彼女の優しさに甘えていた友人を叱責し、
彼女からお金を借りようとしていた彼氏を切り、
押し殺していた自分の本当の気持ちを母と弟にぶつけます。

 

「なってやろーじゃん 史上最高の女に」

 

そう言って亡き父の思い出から足を踏み出した、のの。

 

胸を張る彼女がカッコイイ!

 

とにかく、ののが爽快です!

 

財閥令嬢相手に一歩も引かず、真正面から宣戦布告!

 

機転と才能で令嬢に勝ち、和臣の祖母に認められます。

 

「あたしはあたしのままクイーンになってみせる」

 

庶民出身という立場を卑下することなく、
努力と根性で上流階級に立ち向かっていきます。

 

そんな彼女の活躍が、とても楽しく気持ちいいマンガです。

 

まとめ

クイーンを目指して頑張る、のの!

 

和臣との関係はどうなるのか、この先が気になります!

 

3巻完結と読みやすい漫画でオススメです!

 

サイトで「真夜中にKiss」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「真夜中にKiss」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.