Menu
Close 

   

ワイルドワイルドワイルドライフのネタバレと感想!あらすじも紹介

 
ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ【特典付き】

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

おとなしいゴウト族の雄たちが
好戦的なリンクス族の雄たちに襲われちゃう!

 

ケモ耳とシッポを持つ種族同士のBLマンガ
「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」をご紹介します!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」で検索してね

 

「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」のあらすじ

ケモ耳とシッポを持つ種族が住む世界。

 

ヤギに似た角と耳、シッポを持つゴウト族の竹伐(たけきり)は
今日も農作業に精を出しています。

 

友人と村に帰る途中に通る森は「この時期」には危ない場所。

 

「アレ」を寄せ付けないように、鳴子を仕掛けているゴウト族です。

 

竹伐達の前に突然飛び出してきたのは、リンクス族の雄たち!

 

二人は彼らに襲われてしまいます。

 

「アレ」とはリンクス族の雄、
「この時期」とは彼らのの発情期だったのです。

 

リンクス族はヤマネコに似た耳とシッポを持つ好戦的な種族。

 

発情期なのに雌に相手をしてもらえない雄たちが、
ゴウトを代わりにと毎年襲って来るのでした。

 

気性がおとなしくナニもデカく、
ヤッてもヤッても子種が枯れないゴウト族の雄は遊び相手にはもってこい。

 

何人もの雄たちに組み敷かれる竹伐。

 

その中には顔見知りの黒南風(くろはえ)もいました。

 

お前が気に入っている、という黒南風。

 

彼を見つめる竹伐の視線は……?

 

 

「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」のネタバレと感想

ケモ耳世界のBLです。

 

気性の荒いリンクス族は発情期になると雄があぶれてしまいます。

 

機嫌を取らなければヤらせてくれない、
ちょっと触ればボコられる、気位の高い雌。

 

スキモノ族でもあるリンクスの雄たちは、
あぶれた雄同士でも楽しんでいるようです。

 

でもいつも同じ顔ではいい加減に飽きてしまう。

 

そこでゴウト族を襲ってくるのです。

 

嫌がっても数の多い相手には抵抗できず、
されるがままになってしまう竹伐たち。

 

何人もの雄を受け入れながらも
「こんなことは本当に一番好きな人とだけ」と竹伐は訴えます。

 

一方的に犯されながらも、
黒南風と交わす視線には別の色が滲んでいます。

 

本当は、黒南風にならまた襲われたいと思う竹伐。

 

ふたりだけで、誰にも邪魔されず、と。

 

そんな竹伐の願いは、意外な形で叶うことになるのですが……。

 

竹伐は基本受け(モブx竹伐)ですが、
襲われ攻め(竹伐x黒南風)にもなっています。

 

しっかりと筋肉のついた絵柄でエロシーンはたっぷり濃い目です。

 

シチュエーションは輪姦ですが陰湿ではなく、
わりあいカラリとしています。

 

「正直交尾だけならあと5回くらい余裕で子種出せるけどっ、
無理にするのは勘弁して欲しいよねっ」

 

という竹伐の友人のセリフが、このお話の雰囲気を表しているかと。

 

短編集で、このお話のほかに5編が入っています。

 

まとめ

濃厚な受けも攻めも両方あり!

 

ケモ耳好きにおススメの一冊です!

 

サイトで「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.