Menu
Close 

   

BTOOOM!漫画のネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも

 
BTOOOM! 1巻

この記事を書いている人 - WRITER -

無人島に連れてこられた坂本竜太。

 

そこでは殺人バトルゲームが展開されていた!

 

生き延びるために人を殺せ?!

 

今回は「BTOOOM!」をご紹介します!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「BTOOOM!」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「BTOOOM!」で検索してね

 

「BTOOOM!」のあらすじ

坂本竜太はニートの引きこもり。

 

たった一つの楽しみはオンラインバトルゲーム「BTOOOM!」。

 

その世界では、彼は日本人ランク1位のヒーローなのです。

 

そんな竜太がある日目覚めると、そこは熱帯の森の中。

 

何がなんだが状況が呑み込めずにいる彼を、いきなり男が襲ってきます。

 

投げつけてきたのは小型爆弾!

 

そして彼自身も爆弾の詰まったバッグを持っていました。

 

見覚えのある形の爆弾———

 

そう、それは「BTOOOM!」の中で使っていた爆弾にそっくりだったのです。

 

訳が分からないまま逃げる竜太ですが、
追いつめられてとうとうその男を殺してしまいます。

 

そしてまた一人出会った中年男、
平からこの島に連れてこられた時の状況を聞くことができました。

 

貨物機で運ばれてきた老若男女20〜30人が運ばれたのは、南国の無人島。

 

左手の甲には埋め込まれたチップ、渡されたのは8個の爆弾。

 

無人島を出るためには、8個のチップを集めること。

 

すなわち、7人を殺して埋め込まれたチップを奪わなくてはならないこと。

 

首謀者は「BTOOOM!」を現実世界で行おうとしていたのです。

 

貨物機の中で反抗した竜太は頭部に高圧スタンガンを当てられ、
それで記憶を失ってしまっていたのでした。

 

その後も島の中で殺し合いは続きます。

 

命、モラル。

 

このままでは大事なものが見えなくなると、竜太は感じますが……。

 

 

「BTOOOM!」のネタバレと感想

目が覚めたらそこはゲームと同じバトル世界。

 

いきなり襲われて、竜太はパニックです。

 

それでもオンラインゲームでは日本人ランク1位、世界4位だった竜太は、
ゲームで培った能力を生かして凌いでいきます。

 

しかしゲームの中では、飢えや生理現象はありません。

 

ターゲットを倒した時の、血も臭いも感触もありません。

 

現実世界での殺人は、
手触りのないキレイな世界で行って来た殺人とはまるで違うもの。

 

まだ常識も良識も残っている竜太は、
もちろん人を殺したくないと思っています。

 

しかし、それも時々麻痺してきます。

 

このままバトル世界にのみ込まれてしまうのか、
人を殺さずに逃れる方法を模索していくのか、彼の先が気になります。

 

そもそも誰が何の目的でこんなバトル世界を作ったのか?

 

なぜ竜太たちが選ばれたのか?

 

それもいずれ明らかになるのでしょうか。

 

緊迫したシーンが連続するお話は、どんどん先を読みたくなります。

 

死体の描写はけっこうグロいので、苦手な方は要注意です。

 

まとめ

無人島での殺人ゲーム。

 

脱出するためには、
人を殺してその手に埋め込まれたチップを集めなくてはなりません。

 

果たして、竜太は人を殺していくのでしょうか?

 

続きは是非漫画で!

 

サイトで「BTOOOM!」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「BTOOOM!」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.