Menu
Close 

   

電撃デイジーのネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ!

 
電撃デイジー(1)

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

天涯孤独の女子高生、照(てる)。

 

そんな彼女の心のよりどころは、
亡き兄がくれた携帯電話に届くDAISY(デイジー)からのメール。

 

今回は、そんな「電撃デイジー」をご紹介します!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「電撃デイジー」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「電撃デイジー」で検索してね

 

「電撃デイジー」のあらすじ

奨学金で高校生活を送る照。

 

お金持ちばかりの生徒会役員に目の敵にされ、
なにかと嫌がらせを受けています。

 

そんな彼女を支えているのは、携帯電話に届くDAISYからのメール。

 

たった一人の身内だった兄が亡くなる前に、照にくれた携帯電話。

 

寂しいときや困ったときは、
この電話でDAISYに連絡しなさいと言われました。

 

性別も年齢も分からない謎の人物DAISYですが、
そのメールはいつも照を気遣ってくれます。

 

「いつでも君を見守っています」

 

DAISYのメールから、元気と勇気をもらっている照でした。

 

そんな彼女の学校に来た、黒崎という若い男性の校務員。

 

割ってしまったガラスの弁償と引き換えに、
照は彼の下僕となることを要求されます。

 

草むしりや校内掃除でこき使われる照でした。

 

そんな折、天敵だったはずの生徒会長から照は相談を受けます。

 

生徒会顧問の新井先生が、
学校の予算を使い込んでいるというのです。

 

生徒会のパソコンに保存されている
その裏帳簿を取り出してほしいと頼まれます。

 

しかしそのパソコンには何重にもかけられたパスワードが。

 

なぜ自分にそんなことを頼むのかと訊ねた照に、
生徒会長は驚く言葉を告げます。

 

学校の管理システムをダウンさせたハッカーが居て、
そのハンドルネームはDAISYだというのです。

 

そしてそのパソコンから流れてきた声は……?

 

婚前ブラック契約  
 

「電撃デイジー」のネタバレと感想

天涯孤独で貧乏という境遇にもめげず、
明るく頑張る照がとてもカワイイです。

 

が!

 

それよりも、ハッカーDAISY=黒崎の
揺れる心情が見どころではないでしょうか。

 

彼が高校の校務員として照の側に来たのは、
メールだけでは見えない
彼女の本当の生活を知りたかったからなのかなと思います。

 

だって照のメールときたら、
「困ったこともつらいこともなく、楽しくやっています」とかそんな文面ばかり。

 

心配をかけたくない気持ちはわかるけれど、
あまりにキレイ事ばかりすぎます。

 

泣くほどつらい状況をDAISYには隠している照に、
黒崎はつい言ってしまします。

 

「ほんとは信用してねえわけか」

 

「一人で頑張るいいコな自分に酔っちゃってんの?」

 

それに対して、照が返した言葉。

 

「そーじゃないです」

 

「助けてくれる優しい誰かの優しさを、あたりまえだと思いたくないの」

 

健気にまっすぐな照に目を瞠る黒崎です。

 

そりゃ好きになっちゃいますよね!

 

側にいたら、自分の正体がばれてしまうかもしれない。

 

でも、そばに居たい。

 

悩むDAISY=黒崎です。

 

ぶっきらぼうな態度と口の悪さの陰から見え隠れする黒崎の優しさに、
照もまた惹かれ始めます。

 

DAISYへのメールに黒崎への想いを綴る照。

 

がしかし、それを見る黒崎は複雑です。

 

どうやら亡くなった照の兄との間に、何かがあったよう。

 

自分が照の兄を死なせたと、馴染みの店のマスターに黒崎は言います。

 

「この世で俺だけは、あの子に惚れる資格がないんだ」

 

好きになってはいけない人を好きになってしまった。

 

もしかしてこのお話のヒロインは、照ではなく黒崎?!

 

照のことを想うときの、表情が切ないです。

 

まとめ

そして事態は意外な方向に向かい始めます。

 

優秀なシステムエンジニアだった照の兄。

 

彼はどうやらとても価値のあるソフトを、
死ぬ前にどこかに隠していたようなのです。

 

狙われ始める照。

 

それを守るDAISY=黒崎。

 

そして二人の恋の行方は?

 

気になる続きは是非漫画を読んでみてくださいね♪

 

サイトで「電撃デイジー」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「電撃デイジー」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.