Menu
Close 

   

星上くんはどうかしているのネタバレと感想!あらすじと試し読みも

 
%e6%98%9f%e4%b8%8a%e3%81%8f%e3%82%93%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b_1%e5%b7%bb

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

イケメンだけど性格が正反対な双子との
学園ラブコメ「星上くんはどうかしている」。

 

「どうかしている」の言葉の真意とは!?

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「星上くんはどうかしている」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「星上くんはどうかしている」で検索してね

 

「星上くんはどうかしている」のあらすじ

三毛野いさりが通う高校には、星上求(もとむ)というイケメンがいます。

 

性格も顔もいい彼は女子の憧れの的です。

 

求には双子の兄、望(のぞむ)がいるのですが、
弟とは正反対の口下手でぼっち。

 

さっぱり目立たず、男子からも女子からも全く相手にされていません。

 

クラスの風紀委員の代理を半ば無理やり押しつけられたいさり。

 

それはもう一人の風紀委員である望の希望でした。

 

「なんであたしなの?」と訊ねたいさりに、
「三毛野さんは誰とでも仲良くなれる人だから」
「友達の作り方を教えてください」と望は頼みます。

 

親の離婚で求と別々に育った望は山奥の分校出身で、
同年代とほとんど話したことがなかったのです。

 

いさりのように「誰とでも笑い合える」ようになりたいと言う望。

 

でも彼女の人当たりの良さは、
ハブられたりいじめられたりしないよう計算されたものでした。

 

「いい人だ」と言ってくれる望に、
自分はそんな人間じゃないと戸惑ういさり。

 

でも望は、いさりの誠実さをきちんと見てくれていました。

 

友達になるのは「君じゃなきゃダメなんだ」と告げる望。

 

急接近する2人に、弟の求が起こした意外な行動は……?!

 

婚前ブラック契約  

「星上くんはどうかしている」のネタバレと感想

素材はいいのに、話下手で人付き合いの苦手な望。

 

友達が欲しいと願う彼の目がとらえたのは、いさりでした。

 

ハブられないよう行動を計算しながら、
吾妻ら友人たちと付き合っているいさり。

 

でも彼女は、グループ内での悪口などには加わらず
うまく話題を反らす優しさも持っています。

 

そんないさりを望はずっと見ていて、
だからこそ彼女と友達になりたいと思ったんですよね。

 

「他人への悪意で深める友情のむなしさを、君は知っている」

 

望にそう指摘されて、動揺するいさり。

 

その言葉に反発して「本気で友達が欲しかったら」
「100人にあいさつしなよ」
「風紀委員らしく校門に立って」と意地悪を言ってしまいます。

 

翌朝、望はそれを実行します。

 

真っ赤になって、精一杯の声で(それでも聞こえないくらい小さいんですけども)
震えながらも挨拶を続ける彼の姿を、いさりは見つめ、呟きます。

 

「どうかしてる…」

 

この一言に、いろんな思いが詰まっているって感じました。

 

さほど考えもせずに自分が言い放った一言。

 

それに対して、真剣に応えている望。

 

なぜそんなことをするの?

 

そんなに友達が欲しいの?

 

私を、信じるの?

 

校門前で挨拶を続ける彼を馬鹿にする吾妻に、
思わずいさりは言ってしまいます。

 

「星上君の何がおかしいの、アホ!!」

 

そのせいで、友人グループから仲間外れにされてしまういさり。

 

しまった、という顔はしていましたが、
さほど後悔しているようには見えないのは
本音を隠した関係に疲れていたのかもしれませんね。

 

「あたしが友達になってあげる」

 

無事、友人関係をスタートしたいさりと望ですが、
弟の求が思わぬ形で絡んできます。

 

「望の理解者は、世界に俺だけでいい」

 

……って、ダークだ!!

 

可愛い絵柄とテンポよく進むお話。

 

この先、ひと波乱もふた波乱もありそうな予感です。

 

まとめ

友達になろうとする、いさりと望。

 

一方、兄は渡さない宣言をしてきた求。

 

この三角関係はどうなるのか?!

 

次巻も楽しみです!

 

サイトで「星上くんはどうかしている」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「星上くんはどうかしている」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2017 All Rights Reserved.