Menu
Close 

   

そこをなんとか漫画最新刊12巻のネタバレと感想!改世訴えられる?!

 
そこをなんとか 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

働く女性のお仕事マンガ「そこをなんとか」の12巻です。

 

ゆるふわ貧乏弁護士の改世と同期赤星の関係が、変わる予感……?!

 

今回は「そこをなんとか」12巻のあらすじとネタバレ感想です。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「そこをなんとか」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「そこをなんとか」で検索してね

 

「そこをなんとか」12巻のあらすじ

12巻には第47話から第50話が収録されています。

 

第47話は新婚中道、早くも離婚?の巻。

 

年下の夫と喧嘩して実家に帰ってきた中道。

 

母が購入していた高額の補正下着のクーリングオフに奔走しますが……。

 

第48話は改世の高額(珍しくも!)案件。

 

亡父の遺言書を紛失した執事を、
兄が訴えそうだと財閥の娘から相談された改世。

 

ひょんなことから紛失したはずの遺言書を発見しますが、実はそれは……?

 

第49話では、改世は傷害事件の加害者の弁護を担当します。

 

酔って暴れて相手にケガを負わせてしまった依頼者は、
酒で記憶がないためか余り罪悪感を感じていない様子です。

 

なんとか示談に持って行った改世ですが、
肝心の示談金が依頼者から支払われません。

 

あまつさえ、示談金を了承した覚えはない、
改世の弁護過誤だと依頼者から訴えられそうになる始末。

 

落ち込む改世ですが……?

 

第50話は49話の続きです。

 

示談金を払うよう依頼者の父母が説得してはくれないかと、彼の実家に行く改世。

 

なぜか今回妙に親切な赤星が同行します。

 

依頼者の実家である温泉旅館に二人で泊まることになってしまい……?

 

婚前ブラック契約  
 

「そこをなんとか」12巻のネタバレと感想

年下のイタリアンシェフと電撃結婚した中道。

 

夫が店のお客さん(女性)の失恋を慰めるため、
明け方まで一緒に飲んでいたことを許せずに中道は実家に帰ってきてしまいます。

 

「誰にでもいい顔をして」と夫を追求していく中道ですが、
「その子まであなたを好きになったらどうするのよ」と、本音がポロリ!

 

ツンデレか!w

 

けっこう可愛い中道先生なのでした。

 

もしも結婚したのが東海林だったとしたら。

 

仕事が同じで、ある意味ライバルである東海林相手では、
こんな可愛い一面は絶対に表には出てこないだろうなあと思いました。

 

東海林を選ばなくて正解です!中道先生!

 

そして依頼者から反対に訴えられそうになる改世。

 

落ち込む改世を励まそうと食事にでも誘おうとした東海林ですが、
赤星に一歩先を越されます。

 

訴えられたときは、自分が弁護してやると言う赤星。

 

依頼者の実家に行くのに車を出してくれたりと、
妙に優しい赤星に改世は戸惑います。

 

そしてついに赤星が……?!

 

改世は東海林を頼っていて、
自覚はないけど異性としての好意もあると思います。

 

東海林はと言えば、
改世に好意はあるものの積極的に関係を進めようとはしていません。

 

どうにもこうにもゆるーいままの二人の関係は、
赤星によって変わっていくのでしょうか?

 

お話の間に挟まる「ぶらり傍聴日記」、世の中の闇が垣間見えます……。

 

まとめ

東海林と改世はそのうちなんとなーくうまく行くのかな……と思っていたら、
赤星が積極的に打って出てきました。

 

赤星を恋愛対象として全く考えていなかった改世は、どうする?!

 

次巻も楽しみですね!

 

サイトで「そこをなんとか」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「そこをなんとか」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.