Menu
Close 

   

暁のヨナ最新刊22巻のネタバレと感想!23巻の発売日はいつ?

 
%e6%9a%81%e3%81%ae%e3%83%a8%e3%83%8a%e3%80%8022%e5%b7%bb

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

国王である父を殺され国を追われた王女ヨナ。

 

「暁のヨナ」は、ヨナと彼女を守る
四龍たちとの旅を描くアジアンファンタジーです。

 

今回は「暁のヨナ」22巻のあらすじとネタバレ感想です。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「暁のヨナ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「暁のヨナ」で検索してね

 

「暁のヨナ」22巻のあらすじ

斉国を属国として従えた高華国。

 

そのきっかけともなった水の部族の姫であるリリは、
高華国の王スウォンと親しく言葉を交わします。

 

友であるヨナの仇でもあるスウォン。

 

「仇」という言葉ひとつではくくりきれない彼のことを、
リリはもっとよく知りたいと思います。

 

高華国の王都である空都に赴いたリリは、
怪しい裏町に出入りするスウォンを見つけて後をつけます。

 

そこでスウォンは幼いころから、
周囲の国々の裏情報を集めていたのでした。

 

一方、高華国と斉国との国境沿いに移動していたヨナたちは、
隣国である真国の兵士と出会います。

 

彼らは神のような能力を持つ四龍を、
真国の第二王女タオに引き合わせようとしていたのでした。

 

真国に入ったヨナ達を待っていたものは……?

 

婚前ブラック契約  
 

「暁のヨナ」22巻のネタバレと感想

ついにハクへの恋心を自覚したヨナです!

 

やったあ!

 

と、思ったけれど、ずっと一緒に居すぎて
今さらどうしていいか分からないって……ヨナ、可愛いです。

 

ハクはと言えば、
ヨナはスウォンのことをいまだに好きだと思っています。

 

その誤解が解けないうちは、自分の気持ちを表に出すことはしないのでしょうね。

 

この二人の仲はまだまだ進みそうにはありません。

 

というよりも、ハクの中ではヨナへの想いよりも
スウォンの存在の方が大きい気がします。

 

スウォンが行った王殺しの意味を、ずっとずっと問い続けているハク。

 

どうして、どうして。

 

ヨナに簪を送ったその足で、彼女の父である王を殺しに行けたのか、と。

 

スウォンに対しては、憎しみよりも悲しみの方が強いのですよね。

 

落ちた川に、そのまま沈んでしまいたいほどに。

 

ハクの問いに、スウォンが答える日はいつか来るのでしょうか?

 

もちろんヨナも同様に、スウォンに対して問い続けているとは思います。

 

でも、自分の父は弱い王であったのだ、
だからスウォンがしたことは仕方がないことであったのだ。

 

王の娘である自分は切り捨てられても仕方がなかったのだ、
とどこかで諦めている気もします。

 

斉国から真国へ舞台が移って、新しいキャラたちも登場です。

 

真国で武術に優れたものに与えられる称号である五星。

 

その内の二人、アルギラとヴォルド。

 

両者とも強くてイケメンですが、
もふもふ大好きアルギラがいいボケを出してます。

 

シリアスな中に独特のテンポで笑いを入れてくるのは、
作者の草凪さんの作風ですよね。

 

大好きです!

 

22巻を読んで、既に23巻の発売が待ちきれない状況ですw

 

発売日について調べてみると、
予定では2017年4月20日とのことでした。

 

4ヶ月が長い・・・

 

その間何度も読み返したいと思いますw

 

まとめ

斉国が高華国に下り一息ついたと思いきや、
次は真国が存亡をかけた戦いを仕掛けてきそうです。

 

ヨナとハクはどうする?

 

そしてスウォンの真意は?

 

次巻も楽しみです!

 

サイトで「暁のヨナ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「暁のヨナ」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.