Menu
Close 

      2016/10/17

ぽちゃまにのネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも!

 
%e3%81%bd%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%be%e3%81%ab%e3%80%801%e5%b7%bb

この記事を書いている人 - WRITER -

ぽっちゃりな女子は好きですか?

 

「ぽちゃまに」を読みました。

 

ぽちゃまに=ぽっちゃりマニアの略なんですね!

 

今回は「ぽちゃまに」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

サイトに移動したら「ぽちゃまに」で検索してね

 

ぽちゃまにのあらすじ

ぽっちゃりした女子高生・本橋紬(もとはしつむぎ)は
ある日イケメンの年下男子・田上雪也(たがみゆきや)に告白される。

 

彼はぽっちゃり女子しか相手にしない
残念なイケメン・ぽっちゃりマニアだった。

 

田上とだんだん仲良くなっていくが、
一緒にいることで注目される紬は
田上の隣にいることがふさわしくないと思ってしまう。

 

それを田上に言うと「見損なった」と言われてしまい・・・

 

ぽちゃまにのネタバレと感想

紬はいつもニコニコした愛されキャラですが、
太っていることが原因で過去にいじめられたことがありました。

 

痩せるためにダイエットにも失敗して暗くなってしまいましたが、
世の中の誰からも好かれないなら
自分くらい自分のことを好きでいようと決意します。

 

そうすると笑えるようになってきて
それを見てくれていた人たちが大切な友達になったと話す紬。

 

そんな話を聞いて田上は紬に惚れ直すのですが、
紬は「自分は田上に似合わない」と言ってしまうのです。

 

イケメンの田上が好きな女子も多く
「つりあってないよね」なんて嫌味なことも言われてしまいます。

 

すっごいあるあるなシチュエーションな気がするんですが
それでまた自分に自信がなくなってきちゃうんですね。

 

可愛い女の子と田上が話している姿を見て
あの子の方がお似合いだなって思っちゃったり。

 

弱気になっちゃう紬の気持ちがすっごくわかる・・・。

 

でも田上に見損なったと言われた紬は
今までのように笑えなくなってしまいました。

 

自分も田上のことに惹かれていたことに気づいた紬は
体育祭の借り物競争で引いた「好きな人」と書かれた紙を見て田上のことを探します。

 

田上は紬をおぶって走るんですが、
そのときに自分が好きなのはぽっちゃりとかじゃなくて
「本橋紬がいいんだ」って言ってくれるんです。

 

こんな告白されたーーーーいw

 

二人は無事に付き合うことになるのですが、
ぽっちゃりあるあるで起こる様々なトラブルがたくさん。

 

好きな人ができたときに「私なんかが」って思うことってありますよね。

 

特にコンプレックスって自分が認められないんだから
相手にも受け入れられないだろうって卑屈になっちゃう。

 

でもそんなところが好きとか、今のままでいいって言ってもらえると
自分に自信が持てると思います。

 

コンプレックスを抱えた女子に是非読んでほしい漫画です。

 

まとめ

ぽっちゃりだって個性です☆

 

コンプレックスと向き合うことで自分を好きになれるって素敵なことですよね。

 

やっぱり自分を愛せないと他人を愛することはできないのかも。

 

田上はイケメンなんですが、
残念なイケメンと言われるだけあって行動が面白いです。

 

ぽっちゃり好きなのは完全なる性癖で、
紬のことを触りたくてたまらないけれど人前で我慢している姿が可愛らしいw

 

これまたスキンシップがエスカレートしていくので
はたから見るとバカップルなんですけど
幸せそうな二人が羨ましくなっちゃいますね。

 

田上が紬にかけてくれる優しい言葉は
慰めではなくて本心だから心に響きます。

 

ほっこりするようなストーリーにきっと癒されちゃいますよ☆

 

サイトに移動したら「ぽちゃまに」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.