Menu
Close 

   

ハイキュー最新刊24巻のネタバレと感想!日向次なるステップへ!

 
%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

高校バレーボールマンガ「ハイキュー!!」。

 

ミドルブロッカーの日向とセッターの影山を中心に、
宮城県は烏野高校排球部の活躍を描いています。

 

今回は「ハイキュー!!」24巻のあらすじとネタバレ感想です。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「ハイキュー!!」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ハイキュー!!」で検索してね

 

「ハイキュー!!」24巻のあらすじ

「牛若」率いる白鳥沢高校を破って、
春の全国大会への出場を決めた烏野高校。

 

全国大会に向けて練習する影山に、
全日本ユース強化合宿への招集がかかります。

 

また同じ時期に、宮城県内で有望な1年生を集めた合宿も行われ、
そこには月島が呼ばれます。

 

どちらからも声のかからなかった日向。

 

もっと強くなりたいと切望する日向は、
1年生の強化合宿に潜り込みます。

 

当然帰される……はずだった彼ですが、合宿の責任者でもある鷲匠先生の
「ボール拾いが一人増えるくらいかまぁねえよ」の一言で、参加を許されます。

 

しかしそれは本当にただの「ボール拾い」。

 

コートに入ることを許されない中で、日向は……?

 

一方、ユースの合宿に参加した影山。

 

全国から集まったつわものは、一癖も二癖もある人たちばかりです。

 

そこで出会った身長170cmに満たない一人の選手。

 

影山は、彼のジャンプ力に目を瞠ります。

 

烏野から離れて新しい環境に身を置く日向と影山。

 

彼らがそこで得るものとは……?

 

婚前ブラック契約  
 

「ハイキュー!!」24巻のネタバレと感想

呼ばれてもいない強化合宿に乗り込んじゃう日向。

 

なかなかできないですよね〜!

 

その行動力に感服です。

 

顔合わせの日、しれっと隣に並んでいる日向に月島は動揺を隠せません。

 

うろたえるツッキーはレアです!

 

合宿責任者の鷲匠先生は「高身長至上主義」なので、
当然ながら日向には「価値を感じない」と言い切ります。

 

それでも「ボール拾い」として食いついていく日向の、
ひたむきさに心が打たれました。

 

ガンバレ!日向!

 

スパイカーの位置、セッターの上げるトスボール、レシーバーの動き。

 

今まで気づいていなかった多くの情報が、
コート内にあることに気づく日向です。

 

「価値を感じない」と日向を切る鷹匠先生も、
きっと心の奥では、身長の低かった自分にできなかったことを
日向はやってくれるのではないかと期待してきている気がします。

 

そして月島までもが「日向を見ていると、
なにかやらなきゃいけない気がしてくる」と感じはじめます。

 

日向の「熱」は、周囲に伝染してくのですね。

 

ユース合宿の影山は、周囲に呑まれることなく変わらずのマイペースです。

 

しかし同じセッターの宮に
「プレーは大分おりこうさんよな」と言われた言葉に、ピリッときます。

 

影山は中学校時代の「独裁」に戻るまいと、常に意識していますよね。

 

協調しようとしている自分を「おりこうさん」だと?

 

ムッときた影山ですが、どこか迷いがあるようにも思えました。

 

この先、彼のプレースタイルに変化が出るのでしょうか?

 

巻末おまけは読者選抜と作者選抜ベストメンバー発表!

 

作者選抜その2のコンセプトは「攻撃は最大の防御なり」の「猛獣動物園」

 

セッター研磨、大変すぎる……。

 

え?どんなメンバーかって?

 

それはコミックでお確かめくださいね!

 

まとめ

日向も影山も、月島も山口も、
みんなそれぞれの場所で、もっと上に行こうと頑張っています。

 

全国では新たなライバルも出現してきました。

 

次巻も楽しみです!

 

サイトで「ハイキュー!!」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ハイキュー!!」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.