Menu
Close 

      2017/02/20

銀魂最新刊66巻のネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも!

 
%e9%8a%80%e9%ad%82_%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%af%e3%83%ad%e7%89%88_66

この記事を書いている人 - WRITER -

ついにクライマックスに突入した『銀魂』!

 

前巻では、神楽の母親・江華の話もあったり、
虚の不老不死の秘密が垣間見えたり、
巨大すぎる親子喧嘩があったりと怒涛の展開でしたね!

 

今回、兄弟喧嘩にも終止符を打った神楽達は
一体、どのような決断をしたのでしょうか?

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「銀魂」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「銀魂」で検索してね

 

【銀魂66巻のあらすじ】

虚を倒す事は出来なかった銀時達でしたが、彼らを引かせる事に成功。

 

神威と星海坊主、神楽と神威との闘いも収束し、
親子&兄弟喧嘩は終わりを見せました。

 

一方、高杉達鬼平隊は、天照院奈落の兵隊達に追われていました。

 

彼らの前に立ち塞がったのは、暗殺組織・天照院奈落の現首領、朧。

 

彼は、虚の事を「師」と言い、高杉との一騎打ちを申し込みます。

 

そこで知らされる、虚と朧の過去。

 

朧は、一度死にかけた事があったのです。

 

それを助けたのが、当時既に奈落の首領だった虚・その人でした。

 

虚は、朧を不死の体に作り変え、自分を憎むように言います。

 

しかし、命を救われた虚は彼を憎まず、逆に尊敬の念を抱くようになるのです。

 

そんな時、虚が奈落から逃走。

 

見つけたら、始末される事を知った朧は彼の後を追います。

 

そして、二人で学び舎を作ることを約束します。

 

その名こそ、『松下村塾』だったのです。

 

いずれは銀時達の兄弟子になる予定だった朧ですが、
虚に差し向けられた追っ手を退ける為に自分が犠牲になり、
奈落へと戻る事になってしまったのでした。

 

朧と高杉との闘いは激闘化。

 

最後に立っていたのは、高杉でした。

 

戦闘に負けた朧は、虚とは何か、を高杉へと話し始めます。

 

虚は何度でも蘇る不死の体を持つ者。

 

無数の人格を生み、その度に生まれ変わっていました。

 

そして生まれた人格の一つが吉田松陽でした。

 

虚は自らに抗い続け、いつか自分を殺してくれる者が現れる事を祈っていました。

 

虚の目的は地球を滅ぼす事。

 

自分を生んだこの地を、終わらせる事だったのです。

 

高杉から言伝を受けた銀時達は、虚に抗う事を改めて決意するのでした。

 


 

【銀魂66巻の感想とネタバレ】

長かった親子喧嘩も終止符を打ち、やっと繋がる事が出来た、神楽と神威。

 

今後、この二人の共闘が見られるかもしれない!
と意気込んだのも束の間、別の闘いが始まろうとしていました。

 

戦線から離脱しようとしていた鬼平隊でしたが、
天照院奈落の追っ手が迫ってきていました。

 

高杉の前に立ち塞がったのは、奈落の首領・朧。

 

そこで知らされるのが、虚と朧の過去でした。

 

命を落としかけた朧を虚が救った事、
虚が奈落から逃げ出し、朧と共に逃亡していた事、
二人で作った学び舎が「松下村塾」の始まりだった事。

 

もし、虚達が無事に逃げ切れていたら、朧が銀時達の兄弟子に
なっていたかもしれない、という事に気付き、何だか泣きたくなってしまいました……。

 

今まで知らされていなかった事が一気に分かってしまい、
いまだ戸惑いを隠せません。

 

「弟弟子か 楽しみだな」

 

と言って笑った朧の顔が、優しさに満ち溢れていましたね!

 

決着は、高杉の勝利でした。

 

自分を倒した高杉に、朧は虚について話始めるのです。

 

吉田松陽は、虚が生み出した人格の一つで、唯一、虚に抗っていた人格でした。

 

虚を止める為に生まれた吉田松陽が、自分の生に抗う為に奈落を抜け出し、
松下村塾を始め、銀時達と出会っていたのです。

 

そして、銀時という光に希望を見出し、吉田松陽としての生涯を終えるのです。

 

きっと、自分を殺してくれるのは、銀時達だと願っていたのではないでしょうか?

 

そして、暴走した虚を止めてくれると、信じていたのでしょう。

 

例え、虚だったとしても、吉田松陽は銀時達の「師」だったのです。

 

そんなシリアスモード全開の66巻だったのですが、やはり中間と最後の方に
コメディぶっこんでくる当たり、さすが空知先生だな、と笑ってしまいました。

 

都知事と毛のくだり、最高でした!

 

【銀魂66巻のまとめ】

『銀魂』もついに最終局面へと突入しました!

 

皆の期待を背負り、江戸へと戻ってきた銀さん達!

 

果たして、彼らの願いは届くのでしょうか?

 

きっと銀さん達ならやってくれるはずだと信じてます!

 

「銀魂」を無料で&続きを安く読む方法

「銀魂」はBookLive(ブックライブ)で無料試し読みできます♪

 

会員登録(無料)をすれば毎日更新される無料作品を9,000冊以上も読めるので、
いろんな作品を楽しみたい方にもオススメです。

 

 

漫画の他にもラノベや小説・文芸、ビジネスや実用書、
雑誌や写真集まで読めるので、スマホやタブレットで持ち歩ける本屋さんのよう♪

 

また、会員登録時に初回50%オフクーポンがついてくるので
続きが気になる作品は半額で購入できてとってもお得!

 

それに加えて楽しみなのは毎日できるクーポンガチャ

 

だいたい15〜50%オフのクーポン
どれが出てくるかはガチャしてからのお楽しみ♪

 

会員登録後もシークレットクーポンプレゼントなど
定期的なキャンペーンが行われているので、
BookLiveの便利さを知ると書籍を定価で購入できなくなりますよ!(笑)

 

加えてTポイントも貯まります♪

 

まずは無料の会員登録で、無料試し読みから楽しんでみてくださいね。

 

BookLiveで無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

その他こちらのサイトではeBookJapan(イーブックジャパン)
まんが王国などの電子書籍サイトも紹介しています。

 

が、個人的にオールジャンルを無料or安く楽しむなら、
断然BookLiveがオススメです。

 

eBookJapanとは僅差で迷ったんですが、
これは使ってみてわかる好みかなぁと思います。

 

レア本・入手困難本を読みたい方や
一気にまとめ買いをする場合はeBookJapanの方が良いかも。

 

どちらも品揃えが豊富で正直迷うと思いますが、
会員登録は無料なのでまずは試し読みから利用してみてください。

 

eBookJapan(イーブックジャパン)で無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

まんが王国(スマホ向け)は月額なので、
漫画だけを月額で安く楽しみたい方、
ポイント利用で1話ずつ楽しみたい方にオススメ。

 

また、まんが王国でしか読めない作品があるのも魅力的です。

 

これは長くなるので別で紹介したいと思います(笑)

 

なんだかんだ全サイトを利用している管理人ですが、
それぞれ特徴があるので作品に合わせて利用しています。

 

電子書籍は使い出すとほんっと〜〜〜に便利!

 

ですが紙の本も大好きです。

 

というわけで、まずは電子書籍で試し読みをしてみて、
気に入って手元に残しておきたい本のみ書店で購入するのがオススメですよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.