Menu
Close 

   

逃げるは恥だが役に立つ最新刊8巻のネタバレと感想!ドラマとの違いは?

 
%e9%80%83%e3%81%92%e3%82%8b%e3%81%af%e6%81%a5%e3%81%a0%e3%81%8c%e5%bd%b9%e3%81%ab%e7%ab%8b%e3%81%a4_8%e5%b7%bb

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

家事を「仕事」にするために偽装結婚したみくりと平匡。

 

そんな二人のお話「逃げるは恥だが役に立つ」の8巻です。

 

「偽装」から「正式」へ、一歩踏み出そうと婚姻届けを持ってきた平匡。

 

彼のことは好きだけど、流されるままの結婚はしたくないみくり。

 

自分の人生を見つめ直したいと、
みくりの申し出で二人は一ヶ月間の別居中です。

 

偽装なのに別居?!

 

みくりと平匡はどうなっちゃうの?

 

今回は「逃げるは恥だが役に立つ」8巻のあらすじとネタバレ感想です。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「逃げるは恥だが役に立つ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「逃げるは恥だが役に立つ」で検索してね

 

「逃げるは恥だが役に立つ」8巻のあらすじ

独身も悪くないと思える存在に、自分がなれたらいいな。

 

そう言った百合に対して「そんなこと言わないで」と切ない顔をした風見。

 

その言葉の意味が分からず、ぐるぐる悩んでしまう百合ちゃんです。

 

もしかして、寂しいくせに自尊心だけが高い女と思われた?

 

悩んでいても仕方がないと、百合は風見に真意を訊ねます。

 

かわいそうとか痛いとか思ったのではないと言われて、ほっとする百合。

 

「これからも年下のいい友人でいてね」

 

そう笑って帰ろうとした百合に、風見は愛を告白します。

 

思わぬアプローチに、またしても悩む百合。

 

彼女が出した答えは…?

 

一方みくりは、友人のやっさんを通して、
彼女の店(八百屋)がある商店街の会議に引っ張り出されます。

 

商店街で行う青空市の手助けをしてほしいと頼まれるみくり。

 

しかしこれもまた「きちんと対価がもらえるお仕事」にはなりそうもない雰囲気です。

 

青空市の仕切りを引き受けたことで、平匡との別居生活も長引きます。

 

このままで大丈夫なんだろうかと、不安になる平匡。

 

別居したままの二人はどうなるの?

 

婚前ブラック契約  
 

「逃げるは恥だが役に立つ」8巻のネタバレと感想

百合に好意を持っていた風見は、ついに気持ちを吐露します。

 

「僕が絶対、自分に欲情しないと思っているでしょう」

 

つまり「あなたは僕を恋愛対象外だと思っているのかもしれないが、
自分はあなたを体の関係も含めた恋愛対象だと思っているよ」ということ。

 

単純に「好きです」じゃないところが、オトナの28才男子ですね。

 

体の関係をも匂わせるこの告白、
閉経処女の百合にはちょっとキツイかもと感じました。

 

百合に経験がないと知っていれば、
風見はもっとソフトに告白したんじゃないかと思います。

 

百合と風見。

 

なかなか良い組合せじゃないかなあとは思うのですが、さていかに?

 

平匡と別居中のみくりは、
友人であるやっさんの八百屋の手伝いをしています。

 

しかしそれは「友人の善意」を当てにされての無給作業です。

 

八百屋からのつながりで、
その商店街の青空市の仕切りを、みくりは依頼されます。

 

「アイデア出し」や「お手伝い」は無給でできるものだろうと思われて。

 

どこまでがお手伝いでどこからが仕事なの?

 

ここでもまた、みくりは結婚生活と同じ問題に直面します。

 

みくりのアイデアと頑張りで、青空市は成功を収めます。

 

輝いているみくりに対して、自分に自信がない平匡。

 

そんな彼が解いた、みくりにかかっていた「呪い」とは…?

 

ドラマは結構アレンジが効いていますが、どちらも楽しく見ています。

 

そろそろ最終回に向けてラストスパートをかけてきたドラマ。

 

進み具合は違えど、別居など最新刊の内容に絡んできていますね。

 

毎週ムズムズキュンキュン・・・
自分がみくりだと思うと心臓に悪すぎますw

 

ラストはどうやって完結させるのか楽しみでなりません。

 

まとめ

みくりが答えを出すのを待つと決めた平匡さん。

 

きちんと対価がもらえる仕事に、みくりは就けるのか?

 

そして百合と風見はどうなるのか?

 

次巻が楽しみですね!

 

サイトで「逃げるは恥だが役に立つ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「逃げるは恥だが役に立つ」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.