Menu
Close 

   

重版出来最新刊8巻のネタバレと感想!ピーヴ遷移の発売に泣ける!

 
%e9%87%8d%e7%89%88%e5%87%ba%e6%9d%a5%ef%bc%81%ef%bc%88%ef%bc%98%ef%bc%89

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

働く女性のお仕事マンガ「重版出来!」の8巻です。

 

週間バイブス編集部で働く心(こころ)。

 

憧れの重版出来を目指して、今日も頑張ります。

 

今回は「重版出来!」8巻のあらすじとネタバレ感想です。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「重版出来」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「重版出来」で検索してね

 

「重版出来!」8巻のあらすじ

心の担当である中田の初連載マンガ「ピーヴ遷移」。

 

連載を単行本にまとめたときに、
次巻への「引き」となる部分が弱いことに心は悩んでいました。

 

編集部で偶然出会った後田あゆをモデルにすることで、
中田は弱点だった女性キャラに魅力を加え、話の「引き」も決まります。

 

中学3年生の後田あゆは、公立高校への進学を決意し自立を目指します。

 

心もまた実家から出て、独り暮らしを始めます。

 

そんな折、中田のところに福祉事務所から父親のことで連絡が来ます。

 

封書を開けることもせずに捨てる中田。

 

すると今度は彼の母親を名乗る女性から、編集部に連絡があります。

 

子供の頃、中田を犬の首輪で繋いでいたという母親に会うことを、
中田は拒みますが…。

 

そしてついに「ピーヴ遷移」の第一巻が発売されます。

 

印刷部数を伸ばそうと頑張った心たちの努力は、実を結ぶのでしょうか?

 

婚前ブラック契約  
 

「重版出来!」8巻のネタバレと感想

この巻のテーマは「自立」。

 

一人で生活できるようになろうとがんばる、あゆ。

 

実家から引っ越しして、独り暮らしを始めた、心。

 

親の軛から、やっと自由になれた中田。

 

それぞれが新しい一歩を踏み出した8巻でした。

 

五百旗部担当の新人漫画家マキタくんのお話は、
閑話休題的なエピソード回。

 

「自分は何が好きなのか、さらけ出してほしい」と指導する五百旗部。

 

語る方に熱がなければ、誰も耳を傾けません。

 

好きで好きでしょうがないもの、
何か一つ語れるものを持つということは、やっぱり大事ですよね。

 

この回の五百旗部と新人漫画家とのやり取りが、
侍の真剣勝負風に描かれていて面白かったです。

 

五百旗部の侍姿は必見!カッコイイです!

 

「ピーヴ遷移」のコミック第一巻の発売が決まり、
その印刷部数を少しでも増やそうと思案する心。

 

五百旗部を始め多くの人からアイデアや助けをもらって、
様々な試みを行います。

 

書店員向けの見本誌を作る。

 

その中にアンケートを挟む。

 

Webでも試し読みを掲載する。

 

ネットからじわじわと人気に火が付き始めた「ピーヴ遷移」。

 

この過程がとてもリアルで、ドキドキしました。

 

サイトにアクセス集中でサーバー落ちって、あるあるですよね!

 

そしてラストの心の涙。

 

その理由は、読んでみてのお楽しみです。

 

もらい泣きです!

 

まとめ

あゆ、心、中田がそれぞれ自立への一歩を踏み出したこの巻。

 

多くの人の努力で、ついに発売となった「ピーヴ遷移」!

 

次巻が楽しみです!

 

サイトで「重版出来」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「重版出来」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.