Menu
Close 

      2017/06/17

さくら十勇士のネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ

 
%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e5%8d%81%e5%8b%87%e5%a3%ab%e3%80%90%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%84%a1%e6%96%99%e3%80%91_1%e5%b7%bb

この記事を書いている人 - WRITER -

上田倫子先生の「さくら十勇士」を読みました。

 

今度は真田幸村ですよ〜♪

 

今回は「さくら十勇士」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「さくら十勇士」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「さくら十勇士」で検索してね

 

さくら十勇士のあらすじ

剣道大会の試合中、知らないイケメンに見とれていたせいで
優勝を逃してしまった主人公のさくら。

 

彼氏が欲しいと思いながらも、部活に打ち込むばかりの毎日です。

 

さくらは真田一族ゆかりの地、信州長野県上田市に住んでいました。

 

実家も江戸時代からある老舗の蔵元でちょっとした観光名所のひとつ。

 

そんなところで暮らしていたさくらは、その夜「剣をとれ」という夢を見ます。

 

次の日、あのイケメンが実家の蔵元に現れます。

 

蔵の中を案内していると彼から自分のことを覚えていないのかと聞かれ、
さらにはそこに置いてあった刀の力で戦国時代にタイムスリップしてしまい・・・!?

 

そして目の前には、あの真田幸村がいて・・・!?

 

婚前ブラック契約  

 

「婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~」のネタバレはコチラ

 

さくら十勇士のネタバレと感想

上田倫子先生の戦国時代へタイムスリップシリーズ♪

 

毎回同じパターンと知っていながらも読んでしまいますw

 

なんか、クセになるんですよねw

 

話の流れは「リョウ」と被りますが、こちらは全2巻であっさり完結。

 

さくらが戦国時代一番最初に出会ったのが真田幸村。

 

じゃあ最初に出会った謎のイケメンは?

 

彼はというと、戦国時代で出会った佐助という人物にそっくりなのでした。

 

でも、佐助はさくらのことを覚えていない様子。

 

「織田信長は生きているの?」

 

と言ってしまったせいで敵のくノ一だと
疑われてしまったさくらは牢にとらわれてしまいます。

 

しかし、翌日明智光秀の謀反が明らかになると
真田幸村の案で真田一族の神子として生きながらえることに。

 

ですがその力のせいで徳川家に捕らえられ、
家康から徳川の神子になるよう言われます。

 

そこに助けに来たのがやっぱり真田幸村。

 

あぁ、これは二人の恋物語なのねw

 

でもですね、2巻でなんと真田幸村は殺されてしまうんです!

 

さくらが刀の力を使って現代と過去を行き来したことで
最終的には生きながらえるんですが・・・

 

やっぱりタイムスリップものを2巻完結にすると
若干設定に無理があるかなと思います。

 

絵も綺麗で内容も好きなんですけどね。

 

もう少しそれぞれのキャラクターに個性を出して
佐助との三角関係とかひっぱってほしかったかな。

 

個人的には「リョウ」の方がオススメ。

 

でもこの真田幸村の設定も好きなので
やっぱり上田倫子先生の作品はやめられませんw

 

 

まとめ

タイムスリップものが好きな方は是非読んでみてください。

 

イケメン真田幸村、個人的にはその兄がタイプでした←

 

サイトで「さくら十勇士」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「さくら十勇士」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.