Menu
Close 

      2017/07/12

月のしっぽのネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ!

 
%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%80%90%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%84%a1%e6%96%99%e3%80%91_1%e5%b7%bb

この記事を書いている人 - WRITER -

上田倫子先生の「月のしっぽ」を読みました。

 

笑って泣ける時代ものラブコメ、
今回は「月のしっぽ」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「月のしっぽ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「月のしっぽ」で検索してね

 

月のしっぽのあらすじ

時は1580年、戦国の世。

 

主人公は15歳のへっぽこくノ一・うさぎです。

 

忍術の習得が全くできず、
曽祖父から忍びには向いていないと言われてしまったうさぎ。

 

そんなうさぎにできることといえば、
伊賀地の本家本元服部半蔵の嫁となり子供を産み育てることだと言われます。

 

最初は嫌がっていたうさぎでしたが、
三食昼寝付きに男前ときたら断る理由もありません。

 

早速うさぎは服部半蔵の元へと旅立ちました。

 

しかし、服部半蔵からは皆の前で縁談を断られてしまいます。

 

それでもめげないうさぎは
「半蔵様の子供を産むまで絶対帰りません!!」と食い下がり・・・!?

 

婚前ブラック契約  
   「婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~」のネタバレはコチラ

 

月のしっぽのネタバレと感想

うさぎの純粋な馬鹿さと服部半蔵のクールな温度差が丁度良い。

 

「一人で勝手に産め!!」と怒る半蔵。

 

一人が良いという半蔵に対して「二人の方が楽しいもん!」
と返すうさぎが可愛いです。

 

このうさぎのペースに振り回されて、
だんだん半蔵も放っておけなくなっていくんですよね〜w

 

しかし、うさぎの前に完璧くノ一ゆうりが立ちはだかります。

 

彼女も半蔵の花嫁候補としてやってきたのです。

 

そんな二人はとりあえず半蔵のそばで一緒に暮らすことに。

 

さらにさらに信長の娘・叉羅姫も加わりうさぎのライバルは増えるばかり・・・?

 

半蔵はうさぎに対してそれっぽいそぶりはするのに、
叉羅姫のことが好きなんですよね。

 

このうまくいきそうでいかないもどかしい感じ、少女漫画のツボを押さえてますw

 

岡崎の分家にいる漢字違いの服部半三も色男。

 

そしてうさぎの幼馴染の五右衛門も高感度大!w

 

「半蔵様の好きとは違うもん」と言いながら
イケメンを抱き枕にしているうさぎが羨ましいですw

 

今の時代で言うと、ソフレ?w

 

まぁ、五右衛門はうさぎのことを本気で好きなんですけどね。

 

五右衛門は完全に当て馬キャラらしく散っていきますが、
五右衛門の頑張りも見てあげてくださいw

 

そしてその他の登場人物も美男美女で良い味出してます。

 

上田倫子先生の描くキャラクターは綺麗でとっても好き♪

 

いろんな問題を乗り越えて二人は両思いになり、
最終的にはハッピーエンドです。

 

でも、この作品、問題がありすぎて読者もかなり振り回されるんですよ・・・。

 

うさぎは家康の元に行ったり信長の元に行ったり何をしてるんだw

 

この辺りのストーリー展開には先が読めずに引き込まれていきますね。

 

最終的にうさぎと半蔵は、信長のいる安土城で再会するのです。

 

しかし、信長への復讐に燃える半蔵は
一方的にうさぎに別れを告げてしまいます。

 

せっかく再会できたのに・・・

 

その半蔵を止めるためにうさぎがとった行動は・・・!?

 

ラストは本能寺の変。

 

うさぎと半蔵、そして信長がどんな最期を迎えるのか
ぜひ漫画を読んでみてください。

 

二人の想いが通じ合った瞬間はきゅん度MAXですよ♪

 

 

まとめ

美男美女と可愛いキャラクターたちに癒されながら読める「月のしっぽ」。

 

タイトルの理由もわかると作品がどんどん面白くなっていきますよ♪

 

サイトで「月のしっぽ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「月のしっぽ」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.