Menu
Close 

      2017/06/29

GAMEスーツの隙間2巻のネタバレと感想!あらすじや無料試し読みも!

 
game%ef%bd%9e%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e9%9a%99%e9%96%93%ef%bc%92%ef%bd%9e%e3%80%90%e9%9b%bb%e5%ad%90%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%8a%e3%81%be%e3%81%91%e4%bb%98%e3%81%8d%e3%80%91

この記事を書いている人 - WRITER -

電子書籍サイトで、驚くべきダウンロード数をたたき出した、
西形まい先生の新作「GAME −スーツの隙間−」の2巻が発売されました!

 

カラダの関係から始まった二人のGAMEの行方とは。

 

そして、お互いの気持ちは揺れ動いたのか、必見の内容です!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「GAME〜スーツの隙間〜」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「GAME〜スーツの隙間〜」で検索してね

 

GAME −スーツの隙間− 2巻のあらすじ

お互いに割り切って、GAMEという名の遊びを
楽しんでいる小夜と桐山。

 

ある日、桐山が珍しく体調不良で会社を休んでしまいます。

 

ただの風邪だと思われた欠勤が三日続き、さすがに心配になってきた小夜は
上司として彼の体調の度合いを確認しに家を訪ねるのですが、
彼女を迎えた桐山は、予想以上に調子が悪そうでした。

 

仕方なく看病をする事にした小夜に、マスク越しにキスをする桐山。

 

「来てくれてうれしかった」と弱った姿を見せる桐山に、
心が揺れ動きそうになる小夜。

 

しかし、彼が自分に紡ぐ言葉は、このGAMEを楽しむ為の
ただの嘘だと思っている小夜には、桐山の「可愛い」という愛の囁きさえ
嘘に聞こえてしまうのでした。

 

桐山はそんな小夜の心の変化に気付かず、更にGAMEを楽しむ為に
お互いをもっと知るべきだと提案します。

 

最初は必要ないと突っぱねていた小夜でしたが、彼に負けたくないという思いから
その提案を受け入れる事にしたのでした。

 

そして、二人の関係に少しだけ変化が訪れる時がやってきます。

 

同僚の失恋パーティをする為、何故か小夜の家で集まる事になった仕事仲間たち。

 

もちろん、その中には桐山の姿もありました。

 

愚痴を言い合い、慰められていた同僚は、酔って小夜に抱き着いてしまいます。

 

他意のないその接触に背中を優しく叩く小夜。

 

しかし、その行為は桐山によって引き離されてしまうのです。

 

一瞬、彼が嫉妬したのかと思った小夜でしたが、
そう思わせようとしただけの事だと、その考えを否定してしまいます。

 

少しずつ、桐山のそばにいる事に心地よさを感じるようになった小夜。

 

今だ本性を見せない桐山。

 

二人の想いが交差する時はやってくるのでしょうか?

 

婚前ブラック契約  
 

「婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~」のネタバレはコチラ

 

GAME −スーツの隙間− 2巻の感想とネタバレ

前巻よりも、もっとエロティックになっていく二人の関係に
毎回ドキドキされっぱなしです!

 

桐山が自分に対して吐く言葉が、全て嘘だと思い込んでいる小夜が
顔色を変えないように必死に動揺を押し隠しているのが、
たまらなくドキドキしました。

 

小夜が自然に笑った顔を初めて見た桐山が「可愛い」と褒めるのですが、
「聞き飽きた」と一蹴する彼女に、彼が負けを認めるシーンで

 

「割と本気で 可愛いと思っているみたいです 小夜さんのこと」

 

と零す桐山にGAMEだと分かっていても心が動いてしまう所が
最高に興奮しました!

 

ここの二人の駆け引きが、大人な雰囲気を醸し出していて、
この作品の魅力がまた一つ増えてしまいました。

 

仕事仲間達に家に押しかけられ、家呑みをする羽目になってしまった小夜。

 

そこで、同僚の一つに見つけられた元カレにもらった香水を、
桐山に捨てるように促されトイレへと流すのですが、
嫉妬をしていると見せかける為の彼の行為だと思っている小夜が、
段々と「これはGAME」だと必死に言い聞かせるようになっていくのが、
見所の一つだと思います!

 

また今回は、GAMEに少し余裕を見せ始めた小夜が、
桐山に仕掛けたりするシーンがあって、控えめに見ても最高でした。

 

この関係を楽しむ為に、彼女の事を知りたがる桐山。

 

初めは渋っていた小夜でしたが、ベッドの中で趣味は読書だと教えた時に
桐山が見せた笑みが、何故か愛おし気だったのが、気になりました。

 

実は桐山は、本当に小夜の事が好きで近づいたんじゃないのか
と思わせるシーンもありましたね。

 

仕事を増やし過ぎて、疲れていた小夜。
それでも構わず家にやってきた桐山でしたが、
目的は小夜を抱く事ではなく、小夜の疲れを癒す為でした。

 

後ろから小夜を抱きしめ休むように提案した桐山は、
小夜を抱き締めるが好きだと告白します。

 

ようやく、それが彼の本音だと気付いた小夜でしたが、
まだまだ彼には隠された本音があるような気がしてなりません!

 

桐山が小夜に真実を伝える日はやってくるのでしょうか?

 

 

GAME −スーツの隙間− 2巻のまとめ

決して、互いへと気持ちが傾く事はない、と分かっていて
大人の関係を続ける二人に期待と不安で胸がいっぱいです!

 

最終的には付き合い出しそうな雰囲気ですが、
そこに至るまでの過程が全く想像できません。

 

次の3巻で、二人の距離が縮まるのか遠ざかるのか。

 

今後も、彼らから目が離せませんね!

 

サイトで「GAME〜スーツの隙間〜」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「GAME〜スーツの隙間〜」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.