Menu
Close 

   

GAMEスーツの隙間1巻のネタバレと感想!あらすじや無料試し読みも!

 
game%ef%bd%9e%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e9%9a%99%e9%96%93%ef%bc%91%ef%bd%9e

この記事を書いている人 - WRITER -

「ヴィーナス綺想曲」「花の騎士」など、花とゆめコミックスにて大活躍中の
西形まい先生の最新作は、ちょっと妖しい大人の恋愛物語?

 

電子コミックとして、驚異のダウンロード数を叩きだした
この作品の魅力とは、一体何なのでしょうか?

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

 

サイトで「GAME〜スーツの隙間〜」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「GAME〜スーツの隙間〜」で検索してね

 

GAME −スーツの隙間− 1巻のあらすじ

主人公の藤井小夜は、恋人との逢瀬中にも上司からの電話に出る程、仕事の鬼。

 

現在進行形で付き合っていた男性にも愛想をつかされ、
ますます仕事と恋人になっていく小夜の前に一人の新入社員が現れます。

 

桐山僚一という名の新人の指導係になってしまった小夜に、
彼は執拗に言い寄ります。

 

女性の扱いが上手い桐山に迫られながらも、クールに振る舞う小夜。

 

ある日、同僚に「あいつは女じゃない」と陰口を叩かれているのを聞いた小夜は、
表面上は何でもない風を装っていましたが、会社の帰りに泣いている所を
桐山に見られてしまいます。

 

傘を差したり、人から見えない所に移動してくれたり、
意外な優しさを見せる桐山に、小夜は少しだけ関心するのでした。

 

雨宿りの為に彼の部屋に誘われ、最初は断っていた小夜も、
「身体から始まる関係もあるのでは?」という桐山の誘いに乗ることに。

 

桐山と体を重ねた小夜は、その腕の心地よさに溺れそうになりますが、
理性でそれを押しとどめます。

 

しかし、そんな小夜の気持ちを知ってか知らずか、
付き合いを申し出る桐山に、彼女は条件を出すのです。

 

一つ。

お互いを好きになるまで、恋人にはならない。

 

二つ。

どちらかに好きな人が出来れば、諦める。
それまでの間は、身体だけの関係を続ける。

 

そんなルールで、二人のGAME(遊び)は始まるを迎えるのです。

 

果たして、このGAMEに勝利するのはどちらなのでしょうか?

 

 

GAME −スーツの隙間− 1巻感想とネタバレ

この作品の魅力は、二人の大人な駆け引きだと思います。

 

会社、車の中、外出中や夜のベッドの中でも、
二人はお互いを如何に落とせるか、
それらをまるで競い合っているかのようにも見えました。

 

小夜は、桐山の手練手管に心が揺れる場面もありますが、
おおむね、冷静に切り返している所がカッコいいですし。

 

桐山は、そんな小夜の反応を楽しみつつ、彼女の心を
傾けさせようと、色々な方法で小夜に仕掛ける様がカッコ良かったです!

 

二人のやり取りが何よりクールで美しい。

 

それが、この作品の一番の見どころです!

 

特に、二人が交わす会話でドキドキされたのは、
小夜が初めて桐山に抱かれる時です。

 

お試しだけのはずだったのに、キスを繰り返す桐山に、
「そんなにしなくていいから」と拒否する小夜でしたが、彼の

 

「俺がしたいんです」

 

の言葉に、一瞬ドキリとする場面が最高です!

 

小夜が桐山を意識し始めた瞬間ではないでしょうか?

 

また、小夜が出したGAMEのルールの一つに
「嫉妬をした方が負け」という条件がありますが、
二人がその片鱗を見せる場面があります。

 

小夜が同僚と資料室で探し物をしている時に、桐山と小夜の友達が
一緒に現れるのですが、その時に同僚が上から荷物を落としてしまいます。

 

桐山は小夜の友達を守るように庇うのですが、
小夜は荷物が落ちた衝撃に、同僚の下敷きになってしまうのです。

 

お互い、何の関心もなく、その場は仕事仲間としての対応をするのですが、
夜、小夜を抱く前に桐山が、

 

「他の男に組み敷かれているのを見るのは
いい気分ではありませんでした」

 

と小夜を見下ろして言うのです。

 

それが果たして、嫉妬だったのか、GAMEの景品である小夜に
触れられたのが気に入らなかっただけなのかは分かりませんが、
そうやって小夜を翻弄する桐山が、今後どうなるのか楽しみでなりません!

 

そして、小夜は嫉妬する事があるのか、それも必見ですね。

 

GAME −スーツの隙間− 1巻まとめ

今まで、柔らかなタッチで、繊細なお話を描かれていた印象が強い西形先生が、
こんな艶のある性的なお話を出されるとは夢にも思いませんでした。

 

初めは戸惑いを隠せませんでしたが、読んでみるとびっくり!
先生の細かいタッチが、逆に色気を増し、それがこの作品の魅力になっていました。

 

1巻では、少しだけ桐山の素の顔が垣間見えたりしましたが、
2巻では、どんなGAMEが待っているのでしょうか。

 

二人の駆け引きに、ドキドキが止まりません!

 

サイトで「GAME〜スーツの隙間〜」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「GAME〜スーツの隙間〜」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.