Menu
Close 

      2017/01/20

ドラッグレスセックスのネタバレと結末は?あらすじや感想を紹介!

 
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

この記事を書いている人 - WRITER -

「さよなら、愛しのマイフレンド」でBL界にその名を馳せたエンゾウ先生。

 

その新刊は、男性同士のエロを全面に押し出したオムニバス作品です!

 

特殊設定・特殊ストーリーが多いエンゾウ先生ですが、
今回の作品も一風変わった設定になっております。

 

その名も「ドラッグレス・セックス」!

 

何やら、怪しい香りがプンプンしますね。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「ドラッグレスセックス」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ドラッグレスセックス」で検索してね

 

【ドラッグレス・セックスあらすじ】

舞台は「フェロモン症」という謎の病が発症した世界。

 

自分に好意を持つ者にだけ性的興奮を与える
未知の病「フェロモン症」は、
男女問わず発症率が上がっている奇病です。

 

この本は、そんな「フェロモン症」に侵された三組の男たちと、
二組の癖のあるカップルのお話です。

 

〜「杉野と桧木」編〜

「杉野と桧木」編は、会社員とその会社で
弁当などを売るオフィスデリの販売員のお話。

 

堅物で有名な会社員の桧木は、
いつも熱い視線を送ってくるオフィスデリの杉野が苦手。

 

フェロモン症を発症してしまった桧木は、
出来るだけ彼に近づかないように気を付けますが、
杉野に触れられ反応してしまいます。

 

しかし、逃げた桧木を追ってきた杉野は
驚くべき真実を告げるのです。

 

それは、杉野が桧木に好意を抱いているのではなく
桧木が知らず知らずの内に杉野を好きになっていたという事でした。

 

恥ずかしさに真っ赤になってしまった桧木に、
杉野も己の中に生まれた熱を感じてしまい・・・!?

 

「〜辰見と戌井」編〜

フェロモン症を抑制する薬を飲まずに、
自分の欲望に忠実に生きていた高校生の辰見。

 

辰見は戌井という無口な生徒が自分へと向ける思いに気付きます。

 

そして彼に性欲処理をさせるお話です。

 

しかし、実は戌井はオタク。

 

好きなキャラクターに似ていた辰見を気になっていただけだという事が発覚し、
形勢逆転されてしまうのですが・・・!?

 

〜「無良と薬師寺」編〜

「無良と薬師寺」編は、抑制剤の研究者である二人のお話です。

 

フェロモン症の調査の為に
自分の事が好きな薬師寺を利用し研究へ生かそうとした無良。

 

しかし結局自らも発症してしまい、
動けなくなるまでお互いを求めあってしまうのです・・・!!

 

〜番外編〜

番外編一つ目の「駄目な男」は、
妻に別れを迫られていた隣人・森山と
そんな森山についつい手をかけてしまう水川のお話です。

 

また、番外編二つ目の「好きにしたいよ」は、
幼馴染でストーカー気質のある藤生と
彼に執着している真澄のアブノーマルな恋愛話。

 

どのお話も、実にエンゾウ先生らしい特殊性癖に満ちているお話です!

 

さて、あなたはどの話がお好みですか・・・??

 

 

【ドラッグレス・セックスのネタバレと感想】

現在、様々な作品で少々変わった病や設定のお話が多いですが、
この「フェロモン症」も中々に癖のあるものでした。

 

自分に好意を持っている人間には効いて、
それ以外の人間には全く効果がないだなんて!

 

ぐっとくる設定ではないですか!

 

特に、想いが強ければ強い程性的欲求も強くなるというのも
更に話に深みを持たせているような気がします。

 

桧木が杉野を好きだと気付いた瞬間彼もまた欲情してしまったのは、
きっと熱に当てられたのではなく少なからず
杉野も桧木が気になっていたという事なのでしょう!

 

片思いから一気に両想いになる流れが、私的に大好物です!

 

「次は最後まで ヤらしてね」

 

という言葉通りに、桧木を抱いた杉野が、彼の、

 

「ぼくも 杉野くんに 好かれたい」

 

という一言で落ちてしまったシーンが溜まらなかったです。

 

王道と言われようが、
こういうシーンにはやはり胸が高鳴るものですね。

 

個人的には、「無良と薬師寺」編が一番好きでした。

 

薬師寺をその気にさせる為に、
ニヒルに微笑んでみせた無良がイケメン過ぎます……!

 

しかも、「先生の役に立てるだけで俺は幸せです」と言った薬師寺に、
自らも捕らわれてしまう無良。

 

抱かれている最中も思考を止めなかった無良ですが、
最後には諦めて行為にのめりこんじゃう所も良かったです。

 

その後、二人して研究できなくなるまで熱中してしまったのは、
ご愛嬌ってやつですね。

 

「駄目な男」はしっとりとしたお話でした。

 

他の収録作品が際立っている為、
シリアス風味がより感じられる作品だと思います。

 

森山が妻と復縁したと勘違いした時の水川が自堕落になってしまう展開!

 

これも私好みで大変おいしゅうございました!

 

エンゾウ先生のこういうシリアスなストーリーも大好きなのです。

 

「好きにしたいよ」は、かなりアブノーマルな、
少しだけコメディの混じったカップルの話でした。

 

藤生の真澄に対するストーカーっぷりが潔くて、
これは逆に笑ってしまいます。

 

どこまでも真澄第一の藤生でしたが、
彼から愛を囁かれると真っ赤になってしまう所が
何故だか可愛く見えてしまう程でしたね。

 

【ドラッグレス・セックスのまとめ】

エンゾウ先生の描かれる作品は、
他では見る事の出来ない世界を垣間見る事が出来ます。

 

通常の恋愛物を、読み漁ってしまった人には、
良い刺激になるのではないでしょうか?

 

先生の次回作も、楽しみでなりません!

 

サイトで「ドラッグレスセックス」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ドラッグレスセックス」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.