Menu
Close 

   

先生の白い嘘最新刊5巻のネタバレと感想!あらすじと無料試し読み

 
先生の白い嘘 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

今回紹介するのは、
男女の性差について描く鳥飼茜の問題作、
「先生の白い嘘」。

 

性に対してはどうしても弱者になってしまう女性。

 

読むほどに、えぐられるような痛みと嫌悪感に
襲われることもしばしば。

 

女の敵である処女大好きな強引な最低男・早藤を
許せないありえないと思いながらも、
ここまではないけど実際こういう男いるよね、と、
読むのをやめられなくなってしまいます。

 

今回は、5巻のあらすじや感想を紹介します。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「先生の白い嘘」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「先生の白い嘘」で検索してね

 

先生の白い嘘5巻のあらすじ

高校教師の美鈴は、
友達の美奈子の彼氏・早藤に処女を無理やり
奪われてから以降も、
ときおり現れては強引な早藤を拒めないでいました。

 

そんなある日、
男子生徒の新妻が人妻と不倫した噂が流れます。

 

指導室で男女の性について話し、
それからなんとなく二人の距離は近づいていきました。

 

新妻はパートのおばさんに強引にラブホテルに
連れて行かれ、セックスを強制されたことにより
女のアソコに恐怖を覚え、勃たなくなっていた・・・のですが、
美鈴先生に対しては反応することに驚きを隠せず・・・

 

 

先生の白い嘘5巻のネタバレと感想

ある日、新妻は美鈴先生とキスをするも反応しない
下半身に気づき、
「先生ごめん、俺やっぱりわかんなくなっちゃった」
と教室を去ります。

 

むーん。分かり合えそうな二人だけど、
なかなかすんなり関係は進まないのね。。

 

新妻は、クラスのチャラ男・和田島に相談。

 

すると和田島は、どうしたら勃つのか、
好きだから勃たないとかもあるかもしれないし
試してみれば?とセフレの友紀を紹介しました。

 

そして新妻は自分の部屋に友紀を呼び試してみることに。

 

うえー!!??

 

高校生、奔放すぎるわー。。

 

新妻くんはピュアだと思ってたのに…

 

愛情がないとエッチしないタイプだと思ってたのに…。

 

試してみちゃうのねえ。。

 

しかも、無事に反応しちゃった。(笑)

 

うむむーう。

 

そして今回動いたのが、早藤の周り。

 

常に女性を見下して、
強引に処女を奪うのが大好きな最低男・早藤。

 

婚約者の美奈子(美鈴の友達)がいながら、
合コンで知り合った歯科衛生士の玲菜を
トイレで無理やり自分のものにしていました。

 

美奈子の妊娠が発覚してから
イライラしまくりだった早藤は、
切迫流産で入院して一緒に行けなくなくなった旅館に
玲菜を連れていきます。

 

サイテー・・・。

 

子供には別状はなく無事だったとはいえ、
妊娠している美奈子を放って浮気旅行かい!!

 

とはいえ、自分のこと可愛いと思っていて
何かと美咲に幸せアピールしたり
美咲を卑下してくる美奈子もムカつくので、
そんなに「美奈子かわいそう」とはならないのです(笑)

 

その帰り道、早藤と一緒にいれて幸せ、という
玲菜の言葉を聞いた、運転中の早藤は、
なぜか急にブチギレ。

 

車を止めて、「降りろ。もう十分幸せ味わっただろ?」
山中に玲菜を下ろして置き去りにしようとしたのです。。

 

ひどい・・・。

 

でも、酷いことされそうなのに玲菜は、
「私が悪かったから…謝るから待って…」と言うんですよ。

 

なんで怒らないの?
ヘラヘラ笑って済まそうとして
お前ら全員馬鹿なんじゃねえの?

 

普段から他人に対して思っていることなのか、
早藤は玲菜に想いをぶちまけます。

 

そして、
「俺の子供が出来たって…どんどんでかくなって…
 マジで無理」と涙を流す早藤。

 

子供ができたことが、泣くほど嫌だったのか…。

 

人に対して見下したような態度を取っている早藤だけど
本当は一番自分のことが嫌いなのかもしれません。

 

だから、親になんかなりたくないのかも…。

 

見下している美奈子と、家族になりたくないのかも…。

 

そして玲菜はそんな早藤を見て
玲菜は「私がなんとかする」と決意するのです。

 

まとめ

玲菜がおかしくなり始めた描写が描かれていたので
今後の展開がすごく心配です…。

 

初めての相手である早藤を愛してしまって、
自分が浮気相手だということも分かっているのに、
早藤の元を離れようとしない玲菜。

 

その玲菜が、美奈子の病室に通って、
看護師のふりをして何か薬を飲ませてます…。
あれは、赤ちゃんを流してしまう薬なのか…??

 

そして、新妻は友紀と会ったあと激しい後悔を抱き、
美咲に会い、すべてを話し許しを乞います。

 

そんな美咲を抱きしめながら、美咲も、
いままで一人の男から逃げられなかった事実を話し、
「逃げたい。逃げるのを許してほしい」と言うのです。

 

ようやく二人の関係が良い方向に動き出しそう!

 

6巻も楽しみですねえ!!!

 

サイトで「先生の白い嘘」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「先生の白い嘘」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.