Menu
Close 

      2017/06/20

ヴァンパイア騎士のネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想

 
ヴァンパイア騎士(ナイト) 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

「ヴァンパイア騎士」を読みました。

 

吸血鬼と人間が共存する世界で、
吸血鬼に助けられた一人の少女と吸血鬼たちが起こす物語になっています。

 

今回は「ヴァンパイア騎士」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「ヴァンパイア騎士」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ヴァンパイア騎士」で検索してね

 

「ヴァンパイア騎士」のあらすじ

黒主学園理事長の養女である優姫は
零と共に学園の風紀委員(守護係)としてナイトクラスの秘密を守り監視する役割を担っていました。

 

ナイトクラスの秘密。

 

それは吸血鬼であることです。

 

優姫はナイトクラスの長である玖蘭枢に幼い時に救われ、
恩人として憧れと恋心を抱いています。

 

そんな優姫とは違い、
幼いころに吸血鬼に襲われ家族を失った零は枢たち吸血鬼を憎んでいました。

 

ある日、デイクラスの生徒が夜に学園に忍び込みケガをしてしまいます。

 

気づいた優姫の対応により事なきを得ましたが、
そんな中、零が吸血鬼となり優姫を襲ってしまいます。

 

「純血種に噛まれた人間は吸血鬼になってしまう」

 

零は自分がゆっくりと吸血鬼になっていくその苦しみに耐えていました。

 

吸血鬼となりナイトクラスへと通うことになった零はどうなってしまうのか?

 

優姫が理事長の養女となった理由は?

 

そして、優姫の前に次々と事件が起こります・・・!!

 

婚前ブラック契約  
 

「婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~」のネタバレはコチラ

 

「ヴァンパイア騎士」のネタバレと感想

人間と吸血鬼が共存する世界。

 

主人公の優姫は幼いころに吸血鬼に襲われてしまい、
それを救ったのが吸血鬼の中でも純血種と言われる枢でした。

 

吸血鬼が人間を救う意外な展開です。

 

けれども優姫は自分の命を救ってくれた枢を尊敬し恋心を抱いています。

 

黒主学園理事長の養女となった優姫は、
零と共にナイトクラスが吸血鬼という秘密を守り
デイクラスを吸血鬼から守る守護係として活動していました。

 

ナイトクラスは美男美女揃いでデイクラスからとても人気があり、
登校時に花道が作られるほどです。

 

まるでアイドルのコンサートを見ているような絶叫ぶり。

 

これには笑ってしまいます。

 

優姫は風紀委員としてデイクラスの主に女子の暴走を止める役割もしていました。

 

そんな優姫に優しく接する枢を毛嫌いする零は厳しい言い方をします。

 

零は幼いころに家族を吸血鬼に殺され、自分自身も血を吸われた為特に恨んでいたのです。

 

零の家族を殺され恨む気持ちはわかりますが、
敬遠のしかたがあからさまで子供かと思ってしまいます。

 

そんな時、遂に零にその日が訪れます。

 

純血種に血を吸われ、少しずつ自分も吸血鬼化していたのです。

 

優姫の血を吸ってしまった零は自暴自棄になりますが、優姫がそれを救います。

 

最初の頃から零は優姫のことが好きだなと感じる部分がちらほらあったのですが、ここで確信!

 

そして優姫の片思いかと思っていた枢も
実は優姫は誰よりも大切な子と言ったり、優姫の前に波乱が訪れるのです。

 

しっかりしていると思っていた理事長が実はギャグキャラになったり、
衝撃的な事実が次々と起こったり。

 

コメディ要素もありつつ続きが気になる物語です!

 

 

まとめ

吸血鬼と人間そして吸血鬼化した人間、
様々な事件の中でどう共存し互いを滅ぼしていくのか。

 

そして明かされることのない優姫と枢の本当の秘密とは展開が気になる作品です。

 

サイトで「ヴァンパイア騎士」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ヴァンパイア騎士」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.