Menu
Close 

   

死人の声をきくがよいのネタバレと結末は?あらすじと感想まとめ

 
死人の声をきくがよい 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

「死人の声をきくがよい」を読みました。

 

「???」から始まり一気読み間違い無し!

 

今回は「死人の声をきくがよい」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「死人の声をきくがよい」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「死人の声をきくがよい」で検索してね

 

「死人の声をきくがよい」のあらすじ

ある日、保健室で眠っていた岸田純の前に失踪した幼馴染の早川涼子が霊として現れます。

 

涼子に導かれるまま、純はある家にたどり着きました。

 

蠅が飛び、蟻が何かに群がっているのを見つけた純。

 

よくよく眺めてみるとそれは人間の耳でした。

 

悲しそうに耳を抑える涼子を見て純はこの耳が涼子のものだと気づきます。

 

その時、背後に人影が現れ純は気絶させられてしまいます。

 

目をさました純は縛られ動けない状態になっていました。

 

そして周りを見渡すと、涼子と数名の惨殺された遺体が転がっていたのです。

 

身動きの取れない純の前に鋏を持った保険医の吉本が現れます。

 

彼女は純の縛られた縄を切り、化け物の弟が襲ってくるから逃げるように言いました。

 

弟が近づいてくると言い脅える吉本でしたが、純には何も聞こえません。

 

果たして純の目の前で何が起きているのか!?

 

そして涼子が純の目の前に現れた目的とは・・・!?

 

 

「死人の声をきくがよい」のネタバレと感想

もう、最初から衝撃的です!

 

何が起こっているのかわからない純と同じ目線で、
一気に物語の世界に引き込まれてしまいました!

 

霊となって主人公純の目の前に現れた失踪した幼馴染の涼子。

 

涼子は何もしゃべらず、ただただ指をさし純を目的の場所に導きます。

 

バスの中で純の手を取り自分の耳にあてる涼子を見て、
いったい何が言いたいのか、何も話さない涼子に疑問ばかりが浮かんできます。

 

純は死んだ人間の姿が見える高校生で、
彼が行方不明の幼馴染・涼子の霊に出会ったことで物語は動き出しました。

 

涼子の切断された耳、惨殺された遺体。

 

残酷すぎてトラウマになってしまうほどの衝撃的な絵。

 

とにかくこの漫画はグロいです。

 

それでもこの世界観に飲み込まれてしまうのは、
ライトな絵のタッチに黒で描かれた不安感のバランスが絶妙だからだと思います。

 

癖になる不気味さが心を掴んで離しません。

 

驚きパニックになっている純の前に鋏を持った保険医の吉本が現れます。

 

最初は純を殺すのでは?と思いましたが、吉本は純を縛った縄をほどきました。

 

怪物になった弟が来る前に逃げろと純に言う吉本は突然、弟が来たと脅え始めます。

 

吉本の耳には、弟が暴れながら近づいてくるのが聞こえていますが、
実際には何も聞こえていません。

 

全ては心を蝕まれた吉本の妄想でした。

 

純は無事にこの場から逃れることは出来るのか。

 

そして涼子はなぜ純の目の前に現れたのか。

 

少しずつ謎が説かれていき、結末まで目が離せません!

 

まとめ

幽霊の涼子は一切言葉を発しません。

 

けれども、純に何かを伝えようと様々な行動を起こします。

 

この描き方が上手く、
ホラー漫画のはずなのに涼子がとても可愛らしく見えてきます。

 

事件に巻き込まれる純を救う場面など、見どころ満載です!

 

この癖になる感じ、ぜひご自身で読んでみてください。

 

サイトで「死人の声をきくがよい」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「死人の声をきくがよい」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.