Menu
Close 

   

バカとテストと召喚獣のネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも

 
バカとテストと召喚獣 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

「バカとテストと召喚獣」を読みました。

 

バカな主人公明久がおくる、
ハチャメチャな学園生活に召喚獣という奇妙な組み合わせの漫画です。

 

日常生活のストレスを吹っ飛ばすくらい笑えて呆れて感心して。

 

喜怒哀楽が楽しめます!

 

今回は「バカとテストと召喚獣」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「バカとテストと召喚獣」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「バカとテストと召喚獣」で検索してね

 

「バカとテストと召喚獣」のあらすじ

学力低下が著しい昨今に
「試験召喚システム」というシステムが取り入れられた文月学園高等部。

 

AクラスからFクラスまであり、
上位は下位に落ちないように、下位は上位に上がるために
学習意欲を上げさせることを目的とした待遇差を実施している学校です。

 

唯一上位に挑めるのが召喚獣を用いた召喚戦争。

 

主人公は進級時学力試験の成績で、
最低Fクラスに組み分けされた(観察処分者)吉井明久。

 

Fクラスは、ボロボロの教室、綿の出た座布団に壊れたちゃぶ台という最悪の環境です。

 

そして、体調不良によりFクラスに振り分けられた姫路瑞樹。

 

彼女のために、Fクラスの仲間、
雄二、美波、秀吉、ムッツリーニとクラスメイトを巻き込み
召喚獣を使用した召喚戦争を上位クラスに挑んでいく物語。

 

果たしてバカな明久は瑞樹をAクラスにすることはできるのか・・・?

 

Aクラス最強と言われる代表翔子に勝つことはできるのか・・・!?

 

 

「バカとテストと召喚獣」のネタバレと感想

学力がすべての学校で唯一下剋上できるのが試験召喚システム。

 

試験召喚システムを使い、自分の分身である召喚獣を使用し戦いを繰り広げます。

 

召喚獣の能力は直前の学力テストにより決まり、
HPが0になると地獄の補習を行うことになります。

 

HPが0になった瞬間に現れる鉄人(西村先生)!

 

一度捕まると召喚戦争が終了するまで補習室に閉じ込められるという恐怖が待っており、
Aクラスすらも恐れる怖さに地獄の補習とは一体どんなものなのか覗いてみたくなります。

 

そんなリスクを背負いながらも
無謀にもAクラスに挑もうとしているバカな主人公の吉井明久。

 

彼は学校で唯一の保護観察者です。

 

明久の召喚獣は、保護観察者のみが使える特別な召喚獣を持ち
実際のものや人に触れることが可能です。

 

その為、明久は無謀にもAクラスの隣の教室の壁を叩き割り侵入しようとします。

 

Aクラスへの道を閉ざされFクラスの負けが確定したかに思われた時の
明久の意外な発想に驚きです!

 

でも、別の方法もあったのではないか・・・とついついツッコミたくなってしまいます。

 

保護観察者の特権である現実のものに干渉する能力は
召喚獣のダメージを明久自身も受けてしまいます。

 

バカな明久は瑞樹の為とそのことをすっかり忘れており、
自分自身にもダメージを受けてしまうのです。

 

本当に、明久はバカすぎるのです。

 

角度の問題で365度と珍解答をしてしまうほど・・・w

 

果たして明久は無事に召喚戦争を勝ち残れるのか見ものです!

 

主人公の明久のバカさは必見ですが、
他の登場人物も個性的なキャラが勢ぞろいです!

 

特に性別「秀吉」な木下秀吉は女のような男の子。

 

銭湯や更衣室に秀吉専用スペースが作られていたり、
男らしく振舞っているつもりが女子力が高かったりと
個性的で女子も惹かれる男の子です!

 

秀吉の行動も、主人公明久ばりに見ていて飽きませんよ。

 

まとめ

自分の学力と召喚獣を使用した試験召喚システム。

 

今まで読んだことのない意外性のある作品になっています。

 

FクラスはAクラスに挑み勝利することはできるのか、
明久と瑞樹、美波との恋の模様は?

 

ぜひ、バカとテストと召喚獣を読んでみてください!

 

サイトで「バカとテストと召喚獣」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「バカとテストと召喚獣」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.