Menu
Close 

      2017/03/04

五時間目の戦争のネタバレと感想!敵の正体は?あらすじも紹介!

 
五時間目の戦争 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

ある日突然、「戦争に行け」と「指名」されたらどうしますか?

 

「五時間目の戦争」を読みました。

 

可愛らしい表紙に似合わない銃。

 

「おおかみこどもの雨と雪」を描いた優さんの作品です。

 

最新刊4巻の発売日は2017年01月01日を予定しています。

 

来年なので予定ずれそうですね。

 

今回は「五時間目の戦争」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「五時間目の戦争」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「五時間目の戦争」で検索してね(漢数字で検索)

 

五時間目の戦争のあらすじ

戦争の時代ー

 

ど田舎の離島・青島はそれほど被害を受けていなかった。

 

穏やかな毎日を過ごす双海朔と幼馴染の安居島都。

 

そしてそこへやってきた転校生の篠川零名。

 

中学3年生になった彼らに告げられたのは、
毎週金曜日の5時間目に指名された生徒は戦場に出征するということ。

 

そして一人目の指名者は篠川零名だった。

 

零名は東京の中学校が爆撃に合い疎開で青島へやって来た。

 

震える零名の姿を見て代わりに自分が出征すると言う朔だったが、
朔と都の二人だけは出征する資格がないと言われてしまう。

 

その理由は何なのか、そして見えない敵の正体とは?!

 

 

五時間目の戦争のネタバレと感想

最初は「戦争漫画か〜いつ頃の話かな?」と思って読み進めていたんですが、
途中から謎の生命体と戦うということがわかってさらに謎が増えていきます。

 

いきなり5時間目が「戦争」なんて話になり、
私はバトルロワイアル的な展開を想像してしまいましたが
そうでなくてとりあえず一安心w

 

でも戦争がどんどん身近になっていく様子に心苦しくなってしまいます。

 

明日出征する、明日死ぬかもしれないっていう
絵と内容のギャップが・・・ね。

 

数・理・英・国・社・・・

 

お経のように唱えたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

授業日程表を見ると金曜日の5時間目に「戦」という文字が入ります。

 

これが憲法で定められた国民の義務って・・・恐ろしいですよね。

 

朔と都だけが出征できず、
理由もわからず何もすることができない二人は
大切な友達の出征を見送ることしかできません。

 

二人を恨めしく思うクラスメイトもいて、
これまで穏やかだったクラスの雰囲気は最悪な状態に。

 

それはそうですよね。
戦争に行かなくていい=命の安全が保障されているんですから。

 

二人は国の命運がかかるような、
守らなければならない存在なんでしょうか?

 

次々と出征させられていく生徒達。

 

体育の授業が軍事訓練に変わったり、
食糧問題など、戦争がひどくなっていく様子が描かれます。

 

でも、見えない敵の正体。

 

なんかちょっとエヴァっぽいかもと思いつつ、
エヴァよりも理解不能な敵かもしれないこの設定。

 

謎の生命体の手がかりを掴もうとしますが、
銃殺した敵がクラスメイトの顔になっていたりして
ますますわけがわからなくなるばかり。

 

教室で待つしかない朔と都の葛藤が伝わってきます。

 

この漫画では戦闘シーンはほとんど描かれておらず、
出征前後の心理描写が印象的です。

 

美味しいご飯を作ることで皆の心に寄り添う都が
可愛いドジキャラなのにお母さんみたい。

 

その愛情にほっこりさせられます。

 

もし突然戦争に行かなければならなくなったら・・・
自分や家族、友人や大切な人たちはどうなってしまうのか。

 

非現実的なSF設定でありながら考えさせられる生と死。

 

柔らかいタッチの絵がまた心に訴えかけてくるような感じです。

 

そして、ここを「最後の砦」と言う喋るうさぎのぬいぐるみ。(←これまた可愛い)

 

謎が多すぎてまだ掴めない部分が多いですが、
少しずつ敵関連の情報が出てきます。

 

戦争の目的、謎めいた敵、朔と都の謎について先が気になる漫画です!

 

まとめ

朔と都、そして零名の3人を中心に描かれる五時間目の戦争。

 

大切な人を想う恋の要素もあり、今後の展開に期待です!!

 

「五時間目の戦争」を無料で&続きを安く読む方法

「五時間目の戦争」はBookLive(ブックライブ)で無料試し読みできます♪

 

会員登録(無料)をすれば毎日更新される無料作品を9,000冊以上も読めるので、
いろんな作品を楽しみたい方にもオススメです。

 

 

漫画の他にもラノベや小説・文芸、ビジネスや実用書、
雑誌や写真集まで読めるので、スマホやタブレットで持ち歩ける本屋さんのよう♪

 

また、会員登録時に初回50%オフクーポンがついてくるので
続きが気になる作品は半額で購入できてとってもお得!

 

それに加えて楽しみなのは毎日できるクーポンガチャ

 

だいたい15〜50%オフのクーポン
どれが出てくるかはガチャしてからのお楽しみ♪

 

会員登録後もシークレットクーポンプレゼントなど
定期的なキャンペーンが行われているので、
BookLiveの便利さを知ると書籍を定価で購入できなくなりますよ!(笑)

 

加えてTポイントも貯まります♪

 

まずは無料の会員登録で、無料試し読みから楽しんでみてくださいね。

 

BookLiveで無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

その他こちらのサイトではeBookJapan(イーブックジャパン)
まんが王国などの電子書籍サイトも紹介しています。

 

が、個人的にオールジャンルを無料or安く楽しむなら、
断然BookLiveがオススメです。

 

eBookJapanとは僅差で迷ったんですが、
これは使ってみてわかる好みかなぁと思います。

 

レア本・入手困難本を読みたい方や
一気にまとめ買いをする場合はeBookJapanの方が良いかも。

 

どちらも品揃えが豊富で正直迷うと思いますが、
会員登録は無料なのでまずは試し読みから利用してみてください。

 

eBookJapan(イーブックジャパン)で無料試し読みしてみる(サイトで作品名を検索)↓↓↓

 

まんが王国(スマホ向け)は月額なので、
漫画だけを月額で安く楽しみたい方、
ポイント利用で1話ずつ楽しみたい方にオススメ。

 

また、まんが王国でしか読めない作品があるのも魅力的です。

 

これは長くなるので別で紹介したいと思います(笑)

 

なんだかんだ全サイトを利用している管理人ですが、
それぞれ特徴があるので作品に合わせて利用しています。

 

電子書籍は使い出すとほんっと〜〜〜に便利!

 

ですが紙の本も大好きです。

 

というわけで、まずは電子書籍で試し読みをしてみて、
気に入って手元に残しておきたい本のみ書店で購入するのがオススメですよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.