Menu
Close 

   

赤ちゃんのホストのネタバレと感想!あらすじや無料試し読みも!

 
赤ちゃんのホスト 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

丘上あい先生の「赤ちゃんのホスト」。

 

これ、ジワっと泣かされます。

 

今回は「赤ちゃんのホスト」のあらすじや感想をまとめていきます。

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「赤ちゃんのホスト」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「赤ちゃんのホスト」で検索してね

 

赤ちゃんのホストのあらすじ

新名楓(にいなかえで)は新米保育士。

 

認可保育園の求人を全部蹴って
自分の育った認可外の託児所で働くことを決めました。

 

しかし、恩師である園長先生が亡くなり園は息子の太郎が継ぐことに。

 

先週までホストクラブで働いていたという太郎は保育園のことには全く無関心です。

 

熟練だけど無資格のスタッフ・清水さんとホスト上がりの新米園長先生・太郎と3人、
楓は園の存続のために奮闘するのですが・・・?!

 

 

赤ちゃんのホストのネタバレと感想

「18以上の女の子の相手しかしたことない」というチャラ男・太郎。

 

最初はこんなのアリ?と思うような話の流れに
主人公の楓と一緒にソワソワしてしまいました。

 

でも、子供と一緒にお昼寝しちゃう大きい園児のような太郎が
とても良い味を出してくれるんです。

 

「言い訳しないでただ謝るだけのことができるのもすごいと思うけどね」

 

と、子供のお迎えが遅い母親を見て太郎が言ったセリフ。

 

楓は最初気づけなかったけれど、
太郎が見ているのは子供だけではありませんでした。

 

「子供を産もうが年を重ねようが、女性が女性でなくなっていい理由なんてありませんよ」

 

さすが元ホスト!と言いたくなるようなセリフも、
不思議と嫌味なく心に響いてきます。

 

やって当たり前と思われているところに気付いてくれて、認めてくれる。

 

仕事でも育児でも、息が詰まりそうなときに
誰かの何気ない一言に救われることって誰でもありますよね。

 

「手がかかるっていうのは、それだけ愛情をかけられるっていうこと」

 

後々わかっていく太郎の過去にも繋がっていきますが、
熱心な保育士・楓と太郎のバランスが絶妙でどんどん話に引き込まれていきます。

 

保育士さんも、子供も、その家族も、みんなそれぞれの事情を抱えて生きてる。

 

また、子供ってこんなところを見てるんだとか、こういう風に感じてたんだとか、
子供のちょっとした態度の変化や子供同士の関わりから得られるたくさんの気づき。

 

それがものすごーーーく伝わってくる作品で、
優しいシーンに何度も泣かされてしまいました。

 

子供がいる方なら、きっと我が子を重ねてしまうと思います。

 

認可保育園と認可外保育園の違いなど、
保育園に関する知識も誰にでもわかるようきちんと説明があるので理解しやすい。

 

これから親になる方、男性の方にもオススメしたい作品です。

 

恋愛要素は控え目ですが、
じんわりじんわり二人の関係も変化していきますよ。

 

いろんな意味で胸が熱くなる作品です!

 

まとめ

新米保育士と元ホストの園長先生という異色のコラボで
認可外保育園の日常が描かれています。

 

読み終わった後に心が浄化されるような作品です。

 

ベタな話に結構泣かされてしまいます。

 

サイトで「赤ちゃんのホスト」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「赤ちゃんのホスト」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.