Menu
Close 

      2016/05/15

ノラガミ15巻のネタバレと感想!夜卜、ついに出雲の国で神デビュー!?

 
ノラガミ 15巻 画像

この記事を書いている人 - WRITER -

ノラガミ最新刊16巻は、2016年3月17日に発売予定です。

 

毘沙門の神器の一人、紹巴が術師によって死に
夜卜たちの周囲には、段々と陰鬱な空気が漂い始めています。

 

全国の神様が集う神議も開催で、読み応え充分な15巻です!

 

以下ネタバレを含みますので先に無料の試し読みからどうぞ♪

サイトで「ノラガミ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ノラガミ」で検索してね

 

ノラガミ15巻のあらすじ

10月神無月。日本全国の神々が大国主の元へと集う神議(かむはかり)。

神様が皆で「縁結び」の行事を行います。

 

正式な神様と認められての、お初のパーティ!!

けれども…、浮かれまくる夜卜とは反対に
神器の雪音はなんだか浮かない顔です。

 

毘沙門の神器・兆麻から、横暴に術師の情報を
聞き出そうとされたことに、疑念を抱く雪音。
雪音は夜卜に、兆麻とは会わないようにと警告します。

 

一方、紹巴を失った毘沙門はずっと屋敷に引き籠ったまま。
兆麻は、怒ってやってきた夜卜に
事の元凶・術師(夜卜の父)を探していることを伝えます。

 

毘沙門を助けるすべを思いあぐね、もう兆麻は
どうして良いのか分からない状態です。

けれど。
夜卜を創った術師の死は、夜卜自身の死でもあるのです。

 

そして、彼を敵に回すということは…
神器もただでは済まないということに。

 

そんな中、夜卜たちのところに
タケミカヅチの神器・黄云が神議の招待状をもってきました。

 

ノラガミ15巻のネタバレと感想

神議(かむはかり)の儀式が盛大に始まりました。

 

神様による人気ランキングのイベントなんかあったり
お料理も豪華だしで、初めは緊張で
コミュ障気味だった夜卜も、ひよりたちと一緒に
パーティに馴染んでいきます。

 

縁結びの宴をみんなが楽しんでいたところへ
タケノミカヅチがやってきました。

彼は先代の恵比寿を殺した武神の神様。
そして、彼が気になるのは夜卜よりも
祝(はふり)の器の雪音のほう。

 

祝の器を欲しいと思ってる彼は、黄伝に早くなってほしい様子。
夜卜に言い掛かりを付け、ケンカを吹っ掛けますが
黄伝の飛ばした矛(ほこ)を、雪音は粉々に蹴散らします。

 

その強さに驚き、また一層羨ましさが募るタケノミカズチです。
術師だけでも脅威なのに、
またひとり面倒くさそうな人が出てきました。

 

祝の器を欲しいがゆえに、
黄伝を危機的な状態に追い込ませようと画策してます。
祝の器はそういう状況で生まれるから。

 

彼が、自分の私欲の為に、要らない騒動を起こしそうで…
それがまた夜卜に降り掛かりそうで…ああもうヤな感じ。

 

そんな時、夜卜のところへ青ざめた顔をした兆麻が。
一緒に宴に参加していた毘沙門が見当たらないとのことです。

 

「ヴィーナがいない」
「…嫌な予感がする」

 

毘沙門は、もうこれ以上神器を死なせたくない一心で
あることを決意してます。

 

彼女が破ってしまった恐ろしい禁忌の行いとは……?

 

まとめ

術師の親父だけでもメンドいのに、横暴そうな武神まで
登場してしまった今回。

のほほんとした雰囲気だった本作も、ここ最近はシリアス(?)
な展開になってきました。

 

とはいえ縁結びの宴で、ひよりがロクな神様(パチカス神とかクソニート神)
としか結ばれない場面には笑いました。こういうのもっと欲しいな。

 

何かとんでもないことが起きそうな…16巻に期待大です!

 

サイトで「ノラガミ」と検索↓↓↓

サイトに移動したら「ノラガミ」で検索してね
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© スマホマンガ.com , 2016 All Rights Reserved.